うなぎ

千歳「うなぎ料理 あつみ」は老舗の味、さすがの美味しさ。

投稿日:2015年4月10日 更新日:




平日の夜、ふとうなぎが食べたくなって千歳の「あつみ」に行くことに。時刻は午後7時。入り口の前には「あつみの名物」ともいえる行列ができていました。こちらは100年余りつづく老舗のうなぎ店。駅近という立地も手伝ってか昼も夜も行列しています。

店外まで立ち込める香ばしい香りを浴びながらしばし待ち、いざ入店。店内はうなぎの寝床風に奥に伸びる感じ。手前にはテーブル席、奥にはお座敷。かなり大きな店の中、従業員の方たちがてきばきと動いてる。僕らはテーブル席をひとつもらいました。

メニューはこんな感じ。



とりあえずいつもの上うな重(3,850円)。こんな感じ。+50円で肝吸いを付けれるので、それも。帰って仕事したかったので、ビールはやめておきました。注文したらしばし待機。。焼きあがるまで15分?20分?けっこう待ちます。でも、このゆったりとした時間の流れ方がいい感じ。

ふたを開けるとこう。大きなうなぎが3切れ、折り重なっています。うん、めちゃくちゃおいしい。タレは甘すぎずサラッとしすぎない絶妙な濃さ。ごはんもおいしい。タレとうなぎの脂が馴染んでちょうどおいしくなるような水加減の炊きあがり。

いろんなうなぎ屋に食べに行くけど、うなぎ屋の個性って「タレの甘い・辛い」と「ごはんの炊き加減」だと思う。もちろんほかにも違いはたくさんあると思うけどその2つがかりやすい。それが好みにはまると「あのうなぎ屋おいしい」と感じるような。

あつみは僕の好み的にはドンピシャにおいしいです。けどだからといって僕のいちばん好きなうなぎ屋かというと、それはまた別にあるというところが食べ手のわがままなんでしょうかね。でもとてもすばらしいお店なので、またお邪魔したいと思います。ごちそうさまでした!

 

GPS搭載 フルHD高画質ドライブレコーダー

うなぎ

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.