まるきベーカリー - 広沢(パン・ブーランジェリー)

パン屋

浜松のパン激戦区を盛り上げる新店、広沢「まるきBAKERY」

投稿日:2015年8月29日 更新日:




パン激戦区に期待の新店がOPEN

某所で「広沢の“まるきBAKERY”のパン・ド・ミがすっごく美味しいんだよ!」という話を聞いて、さっそく行ってみました。“まるきBAKERY”があるのは広沢で、近所にはバゲット、ブリレ、クルート、サンジュリアンなどの人気パン屋が立ち並ぶ激戦区エリア。僕が生まれ育った街。

店構えはシンプルで清潔感があってかわいい感じ。店名ロゴのフォントも可愛らしい。ロゴマークはパン・ド・ミをかたどっているような感じ。やはり看板商品なのか。期待が高まる。

とりあえずお目当てのパン・ド・ミを購入。あと・・くるみあんぱんとフランスパン。「西伊場のレッカーランドフクカワのケーゼグリラー使用」という惣菜パンもありました。さすが福川さん。やるなぁ。

帰ってさっそくお味見。うん、おいしい。パン・ド・ミはしっとりとして口どけがやわらか。ほんのりの甘みと香りがイイ感じ。なかなかの出来栄え。平凡になりがちのパン・ド・ミだけど、上手にお店の個性を表現してる。柔らかさと甘み、香りと舌触り、生地の歯切れの絶妙さなど、ぜひ一度は食べる価値ありの逸品。ファンが多いというのもうなづける感じ。

フランスパンも旨い。クラムはもっちりふわふわの食感がやみつきになりそう。

きれいに広がっている大小の気泡は発酵をうまく管理しているしるし。

くるみあんぱんも、小さめながらずっしりとした重量感。これでもか!というほど、たくさんのクルミが生地に練りこまれている。

あんは甘さ控えめで素朴な甘み。こちらもおいしい。でもやっぱりこの店はパン・ド・ミのおいしさが際立ってると思う。

ちょこちょこ寄りたくなるパン屋さん。特筆すべきはパン・ド・ミ。印象に残る味。ごちそうさま、また来ます。

パン屋

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.