安喜 - 大阪市住吉区(炭火焼とり)

大阪旅行シリーズ

炭火焼とり 安喜 | 食いだおれの町・大阪の実力を感じる焼き鳥の名店

投稿日:2016年4月11日 更新日:




御堂筋線あびこ駅すぐそばの「焼き鳥の名店」

大阪に行ったらぜひとも行きたいと思っていた焼鳥屋がある。御堂筋線あびこ駅のすぐそばにある「安喜(あき)」という店。界隈では大阪最強の飲食店とも言われていて、出される料理やドリンクすべてがハイレベルらしい・・と同時に、超繁盛店のために入店困難なことでも有名。店内満席のときは店前の提灯の灯が消えているので見分けられるとか・・

というわけで、とある狭い路地を入って行くと飲食店が立ち並ぶ先に赤い提灯を発見!

炭火焼とり 安喜の外観

お〜〜提灯に灯がともってる!さっそく入店。奇跡的に予約なしの飛び込みで3人入店OK。その他のテーブル・カウンターはほぼ満席。ぎりぎりセーフだった💦

安喜のお店の中はいい感じの雰囲気。ごちゃごちゃしてるのに乱雑ではなく妙に落ち着くなぁ。スタッフも客も活気があって楽しげなムード。それでいて常連ばかりで居心地がわるいといったことは全然ない。僕らみたいな通りすがりでも居心地良く過ごさせてくれる配慮がある。

炭火焼とり 安喜の営業時間・アクセス

炭火焼とり 安喜(あき)
〒558-0011
大阪府大阪市住吉区苅田7丁目12−28
TEL 06-6695-2468
17:00-0:00

厚揚げ

まずはお通しが2品、厚揚げと野菜サラダ!最初の2品からして、レベルが高い。厚揚げは外カリカリで中とろとろ。これってもしかして自家製なのかな?やきとりのタレが微妙にかかってて最高。

サラダ

そして野菜が美味しい。どうやら無農薬らしくて甘みとみずみずしさ、自然な苦味などがしっかり感じられる。サラダは3人分を盛り込んでくれたけどかなりのボリューム。

焼き鳥

そう・・安喜(あき)の特徴は「圧倒的なボリューム」。焼き鳥・串物もすべてが規格外の大きさ!一般的な焼鳥の2〜3本分ぐらいの迫力がある。もちろん単に大きいだけじゃない。肉質、串打ちの技術、焼きの技術、塩加減・・すべてがハイレベル。絶妙、まさに完璧。

ここからはずらっと写真を並べていこう。写真とコメントが違ってたらゴメン💦

焼き鳥

つくね。

れんこん肉揚げ

れんこん肉揚げ。

ししとう

ししとう

小松菜酎ハイ

小松菜酎ハイ

かわ

かわ

日本酒

日本酒 農口 山廃 純米吟醸

手羽

手羽

砂肝

さんかく、砂肝

ねぎ

ねぎ

揚げ安納芋のバターのせ

揚げ安納芋のバターのせ

きも

きも・・あ〜〜どれも最高すぎる。おいしい。

ラムネの瓶

ラムネ。

ラムネをあける

プシュッと。

いやーよかった。カウンターごしに接してくださる大将と店員さんもプロの接客。串や日本酒のたしかな知識に裏打ちされた、そして大阪人らしいユーモアと懐の深さをまじえた会話で退屈しない。観光客はあまり来ない店なのかもしれないけど、地元大阪の方々に長年愛される店のソウルを感じられるすばらしい店だと思う。営業はじめて23年?といってたか・・競争の激しい大阪で人気店として生き残ってくのは凄いことだと思う。

最後のサプライズはお会計。3人でかなりお腹いっぱいまで料理を楽しみ、ドリンクもひとり2〜3杯ずつ頼んでなんと8,000円!えーーーーーありえない。安すぎませんか。食いだおれの町・大阪の実力は伊達じゃなかった。ぜひまた来たい。ごちそうさまでした。

大阪旅行シリーズ

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.