めしや朔軒(さっけん) - 肴町(中華料理・定食)

ラーメン 中華料理

正調チャーハンが味わえる「めしや朔軒(さっけん) 」はカウンター7席の中華料理店

投稿日:2017年6月7日 更新日:




有楽街にある、とある細い路地が気になっていた。ひとつの理由は、その路地にいつもいるノラネコ。2匹いて、めっちゃ可愛い。

有楽街から一本入った場所にある路地にいた野良猫

気になっていたもうひとつの理由は、路地に面したちいさな中華料理店。いや厳密には中華料理とは書いてない。めしや。

「めしや朔軒(さっけん)」の外観

というわけで火曜日のお昼にお邪魔してみた。お品書きはラーメン、チャーハン、麻婆豆腐など中華料理がメイン。ほかに豚ロースたまり焼き、かつ丼、しらす丼などもある。いかにも男性が好みそうなメニューが多いカンジ。

さて、入口の白いのれんをくぐると真正面にカウンター。席数は7席ほどで、その向こう側が厨房。客席と厨房の距離が近い。臨場感たっぷりがうれしい。

ぼくはランチのチャーハンセット(800円)にした。チャーハン、ラーメン、杏仁豆腐がつくみたい。ほかにも850円で丼や定食のランチがいくつかあった。

「めしや朔軒(さっけん)」のザーサイは取り放題

カウンターの上には調味料のほか、ザーサイと小皿が常備されてる。これは取り放題みたい。ザーサイって外食でしか出会わないから、たまに出会うとうれしい。

「めしや朔軒(さっけん)」の大将の調理風景

カウンター越しに厨房を眺めていると、かなり体格のいい男性が鉄鍋をカツカツ言わしながらチャーハンをあおっている。炎が上がり、チャーハンが舞う。これは美味いに決まってる。。

「めしや朔軒(さっけん)」のランチ炒飯(チャーハン)

ほどなくしてチャーハン到着。量はちょっと控えめなんで、食が細いぼくにはちょうどいい。ぼくの後に来た男性はチャーハンセットをチャーハン大盛で頼んでいた。さっそくひと口。うんおいしい。奇をてらったり変に個性を主張したりしない正調チャーハンだ。炒め加減もパラパラすぎずしっとりすぎず、ちょうどいい。

「めしや朔軒(さっけん)」のランチのラーメン

そしてラーメン到着。こちらもいかにも正調中華そばという感じ。味も見た目もほっとする佇まい。自家製チャーシュー、味がぎゅっと詰まってて美味しい。麺、小口切りのネギ、シナチク、ナルト、どれもが主張しすぎずに丼の中で調和している。後半はコショウを振ってみる。風味がかわってまた美味しい。やさしい味がキリッと締まる。

「めしや朔軒(さっけん)」のランチのデザート杏仁豆腐

デザートは杏仁豆腐。男性だって甘味好きは多い。うれしいサービス。

ちなみにラーメンチャーハンセットは店によって量がさまざまだから、頼む時に不安があるけど、こちらのラーチャーはほどよい量。わりと少食のぼくでちょうどよかったんで、女性でも無理なく完食できると思う。腹ペコの男性は、大盛にするなり各自調整してください。これで街なかで800円なら安いと思う。

「めしや朔軒(さっけん)」の店内メニュー

ちなみにメニューはこんな感じ。ほかのも気になる。。また来て試してみたい。ごちそうさまでした。

ラーメン 中華料理

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.