食のよろこびは人生を豊かにする

ぱくるり@浜松

現在の記事数 951 件!

花鼓(はなつづみ) - 千歳町(和菓子)

和菓子

千歳「花鼓」に春の訪れ。期間限定・蕨餅(わらびもち)と道明寺

投稿日:2017年2月20日 更新日:




わらび餅を買いに千歳の和菓子屋へ

千歳の「花鼓」です。先週はまだ販売前だった蕨餅を求めてやってきました。

「御菓子司 花鼓(はなつづみ)」のアクセス

御菓子司 花鼓(はなつづみ)
静岡県浜松市中区千歳町10
9:30-19:30
日曜定休

よかった。入口に蕨餅の貼り紙貼ってある。今年は2月18日(土)から4月いっぱい頃までの期間限定とのこと。毎年この蕨餅を楽しみにしている人が多いみたい。今回も店内には先客2名。小体な店なので、僕らはしばらく外で待つことにした。

ショーケースには4〜5種類の季節の和菓子。先週お邪魔したときと品揃えが違う。尋ねると、大体一週間ぐらいで入れ替わっていくらしい。え・・そんなに頻繁にかわるのか。きっとそうやって、季節の小さな移ろいを和菓子で表現していくのだろう。

さて今回は家にお友達を呼んで、4人でここの和菓子を食べようと思っていた。それで、お目当ての「特製 蕨餅(一個250円)」を4つ購入。あと、道明寺も4つ。桜餅みたいなやつね。今回はよもぎを使っているとのこと。なんだかめずらしい。いつもは女将さんしか見たことなかったけど今回はご主人もいて、いろいろと話しを伺えた。よかった。

それで、蕨餅。今回は家だし、黒文字を使わずに手で持って食べるのが吉。なにしろ、水まんじゅうみたいに柔らかくてすべりやすい。しかしこのみずみずしさ、きな粉の香り、品のある甘みの餡、すべてが調和よく完成している。美味い。

道明寺も然り。幾分歯切れのよい生地は、よもぎが上品に香る。よもぎの香り方に品がある。出過ぎてない。その中に包まれた餡のはかなさ。おいしい。

花鼓の蕨餅(わらびもち)、一食の価値あり。おすすめです。ごちそうさまでした。

和菓子

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.