魚あら本店 - 新橋町(天丼・和食・定食)

和食

魚あら本店 | ごま油でサクッと揚がった名物天丼に舌鼓を100回ぐらい打ちまくる!

投稿日:2017年3月3日 更新日:




地元客や観光客で連日賑わう魚あら本店でランチ

魚あら舞阪本店の店舗外観

舞阪の魚あら本店でランチです。大正元年から続く和食の老舗であり、地元客や観光客で連日賑わう超有名店。この日も駐車場は満杯だった。

魚あら本店の営業時間・アクセス

魚あら本店
〒431-0211
静岡県浜松市西区西区舞阪町舞阪2119−12
TEL053-592-0041
ランチ 11:00-14:00
ディナー16:30-20:00
月曜定休
駐車場あり
魚あらのHP

魚あら舞阪本店のお品書き

壁にかかるおすすめ料理には値段がない。時価ってこと?とりあえず手元のメニュー表を眺める。名物は「活天丼(いきてんどん)」ね。活き海老を注文の都度さばいてごま油でカラッと挙げる名物メニュー。ほかにもさしみ、海老フライ、天ぷらなどの定食、うなぎなど、舞阪漁港と浜名湖が目の前というロケーションをいかした新鮮な海の幸、魚介料理が楽しめる。

ぼくは控えめに「さしみ定食」を注文。一緒に行った人は「天丼とさしみ」定食に決定〜。ちなみに「活天丼」と「天丼」は別ね。一緒に行った人のは普通の天丼のほう。

舞阪漁港を眺めつつ料理を楽しめる

窓ごしに海が見える魚あら舞阪本店の店内

窓ごしに舞阪漁港とたくさんの船が見えるなぁ。この臨場感あるロケーションは価値あると思う。

さしみ定食

魚あらの刺身定食

さしみ定食。ごはんは普通でもけっこう量があるなぁ。味噌汁はあさり。

新鮮なお刺身

お造りはマグロ赤身、マグロの脂が乗ったとこ、イカ。量はそんなにだけどふつうにおいしい。切り口みればなんとなく伝わるかな?小鉢2品とお味噌汁もしっかりとした味。安定のおいしさ。

天丼とさしみ定食

魚あら名物の天丼

一緒に行った人の「天丼とさしみ」定食もおいしそう。

甘いタレが絡んだ天丼

この天丼、ごま油の香ばしい香りがタマラン。サックリ揚がってる。いいなぁ。甘辛い天ツユも迫力ある美味しさ!食欲をツンツン刺激する。しっかりとしたお味に舌鼓を100回ぐらい打ちまくった。

後半やや重くなる感はあるけど、やっぱり魚あら本店に来たら天丼食べるのが正解だと思う。周りを見渡しても天丼食べてる人が圧倒的に多かった。

魚あらのロゴ入り箸袋

いやー食べた。お腹いっぱい。満足度たっぷりのごちそう和食は全部で3,600円ぐらいだったかな?おいしかった。また何年かに一度は寄りたくなると思う。

お茶の急須

お茶がなにやら変わってるお茶だった。ふわ茶っていうみたい。

お茶の説明書きPOP

ふわ茶っていうのはお茶の茎の皮(ケバ)の部分なんだって。全然知らんかったなあ。うまかった。

というわけで魚あら本店。舞阪漁港を眺めながら食べられる浜名湖・遠州灘産の新鮮なお刺身や天丼が人気の和食店。とくに週末は混雑必至なんで、時間と気持ちの余裕をもって訪問することをおすすめしたい。ごちそうさまでした。

和食

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.