食のよろこびは人生を豊かにする

ぱくるり@浜松

現在の記事数 951 件!

鰻料理専門店 曳馬野(ひくまの) - 田町(うなぎ)

うなぎ

浜松の街なかでうなぎを食べるなら「鰻料理専門店 曳馬野」

投稿日:2017年5月29日 更新日:




浜松うなぎのおすすめ「鰻料理専門店 曳馬野」

浜松うなぎのおすすめ・曳馬野の外観

今日はうなぎでも食べようかということになり田町の曳馬野へ。浜松の街なかには有名なうなぎ屋が何軒かあるけど、ぼくのおすすめはこちら。その理由は味はもちろん、うなぎ屋には珍しくワインが充実しているから。あと一品料理も充実しているから食事としての満足度が高いのです。

今日も入口の黒板には「浜名湖産天然うなぎ入荷!! ※少量のため売り切れ御免!!」という案内がありました。暖簾をくぐってさっそく入店・・・と思ったら、ちょうど暖簾を降ろそうと出てきた店員さんと出くわした。そうか、ちょっと遅い時間だったからな・・店じまいなら仕方ない、あきらめよう。・・と思っていると、店員さんがにっこり笑って「いいですよ、どうぞ!」と招き入れてくれました。ありがたき。

浜松うなぎのおすすめ・曳馬野の外観

店内には先客2名。いつものように大きなワインセラーも見えます。ワインリスト、前回来たときとまた変わってる。さすが、ワイン愛が止まらない大将。でも今日は時間も遅めだったので長っ尻になると申し訳ない。ボトルワインは頼まないでおきました。

まずは「うなぎのきも」と「かぶと」を注文。あと今回はうな重でなく「うな丼」。ここ来る前に一軒寄っていて、すこしお腹に入っていたので軽めにしたかった。

曳馬野の日本酒

あと日本酒を冷で。こちらはワインだけでなく静岡の地酒をいくつか取り揃えている。

浜松うなぎのおすすめ・曳馬野のお通し

お通し、肝の串焼きなどうな丼以外のメニューも充実

まずはいつものように、突き出しの三点盛り。これが見た目もすごくキレイだし味もいい。今日の三品は「鰹の酒盗」「鰻骨」「しらすのオリーブオイルあえ」。すこしずつつまむうちにお腹がどんどん空いてくる。

浜松うなぎのおすすめ・曳馬野の肝焼き

しばし待ち、肝とかぶとが到着。肝はアスリートのような引き締まった食感。ちょっと山椒をふって食べると・・・おいしい。噛むほどに味が出る。

浜松うなぎのおすすめ・曳馬野のかぶと焼き(うなぎの頭)

かぶとは頭の部分。肝とは対称的に脂の乗りがすごい。旨い。

曳馬野の日本酒

このへんで日本酒をもう一合。

浜松うなぎのおすすめ・曳馬野のうな丼

そしてメインのうな丼。大ぶりのうなぎがふた切れ乗っていて、思った以上のボリュームに思わず顔がほころぶ。うな重の場合は山椒ふりかけてから蓋をして10秒待ったりするけど(蒸らす)、丼にはフタがない。なんでふつうに山椒をふり、ひと口頬張る。美味い。タレはしっかりしつつも濃すぎない味なので、後半も食べ疲れしないのがいい。おいしすぎる。うなぎの焼き加減も完璧。なんでこんなにうまいこと焼けるんだろう?大将の腕なのか。感心しきり。

お会計は2人分で9,000円ぐらいだったか。じつに満足度の高い食事だった。それにしても店じまいの時間だったにもかかわらずご厚意で入店させてくださりありがとうございました。おかげで今日も、じつにじつに美味しい鰻を食べることができました。大満足。ごちそうさまでした!

「うなぎ料理専門店 曳馬野」のアクセス

鰻料理専門店 曳馬野
静岡県浜松市中区田町322−3
11:30〜14:00、17:00〜20:00
水曜定休
ホームページ
Facebook

うなぎ

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.