松屋 - 寺島町(牛丼チェーン)

チェーン店

牛丼の「吉野家」で並つゆ抜き

投稿日:




通りがかりの吉野家で昼食を済ませることに。注文はいつもの「並・つゆ抜き、味噌汁」。

牛丼チェーンといえば“うまい、やすい、はやい”ですが、食べ方に自分なりのこだわりを持つファンも多く、たとえばこんな追加オーダーがあるそうです。

・「つゆだく」(つゆ多め)
・「つゆだくだく」(さらにつゆ多め)
・「つゆぬき」(つゆ少なめ)
・「ねぎだく」(玉ねぎ多め)
・「ねぎぬき」(玉ねぎ少なめ)
・「かるいの」(肉の量はそのままでご飯のみ少なめ)
・「あたまの大盛」(ご飯の量は少なめで肉のみ大盛り)
・「あたまの特盛」(ご飯の量は少なめで肉のみ特盛り)

さらなる上級者ともなると「つめしろ」(冷えたご飯の牛丼)とか「とろだく」(脂身の多い肉の牛丼)といった複雑な特殊オーダーも使いこなすというのだけれど本当なのか(^_^;)

そんなわけでつゆ抜きの並と味噌汁。お味はいつもどおり。ちょっと甘いツユとお肉とゴハン。安定のおいしさ。海外から帰ってきたりすると食べたくなるもののひとつ。。

店内には2年ぶりに復活したという朝食メニューのハムエッグ定食がPRされていた。前回は調理・提供手順が複雑になりすぎて中止になったみたい。

今回は小型フライパンでハムエッグを焼きそのまま提供する形に改めることで、盛り付けなどの手間を軽くしたとか。ご飯とお味噌付きで350円って相当安いと思う。。

最近の吉野家はほかにもメニューを増やしたり「吉飲み」を始めたりと攻め手を打ってきてるけど、実際はどうなんかなぁ。「牛丼」への一点集中が崩れてリソースの分散になってるだけに見えるんだけど。

ライバルの牛めしの松屋も「無添加」とか「プレミアム」をうたって独自のポジションを築いているし、今後の牛丼ジャンルの勢力図はどう変わっていくのでしょうか。いちファンとして見守りたいものです。

 

ちなみに吉野家のコレ。水差し!うちにも一個ほしい。

チェーン店

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.