うなぎ

リニューアルした蜆塚の「関西風炭焼きうなぎ専門店 かんたろう」は満席御礼。

投稿日:2017年6月14日 更新日:




県外からのお客さんが見えた。お昼はどうしよう?浜松餃子にするか、さわやかのハンバーグにするか、鰻にするか・・^_^ こんなうれしい悩み、大歓迎。今回はうなぎにしました。

お邪魔したのは蜆塚の「かんたろう」。お店のホームページを見ると最近店舗リニューアルしたみたい。どうなってるのかな・・。



リニューアルして広くキレイになったお店に行ってみた

「関西風炭焼きうなぎ専門店 かんたろう」の外観

予約した11:45に到着すると、え・・2つある駐車場はどちらも満車。平日の12時前だというのに何なのこの人気ぶり。でもちょっと待ってたら食べ終わった方がクルマを出してくれたので無事停めることができました。

お店に入ると前あった個室はなくなって、代わりに店舗拡張したぶんテーブル席がかなり増えてる。仕切れば個室にもなるみたい。ほぼ満席の盛況だったんで、店内の写真を撮るのは遠慮しといた。

さて僕らはいちばん奥に通され、4人でうな重×4と肝焼き×2を注文。しばし待ちます。うなぎ屋でのんびり過ごす待ち時間、悪くない。お客さんとゆっくり喋ってた。

必ず頼みたい『肝焼き』650円

まずは肝焼き登場。

「関西風炭焼きうなぎ専門店 かんたろう」の肝焼き

これおいしい・・・。ホロ苦くて甘みがあって、香ばしくて弾力があって、山椒を振ってたべると食べるそばから身体に滋養がわいてくるようなカンジ。串は抜いてくれてあるから、そのひと手間のおかげで食べやすい。かんたろうに来たら必ず頼みたい一品。

食べごたえ抜群!関西風のパリパリうなぎ

さらに待ちます。だいぶ待ったのち、ついにうなぎ登場。

「関西風炭焼きうなぎ専門店 かんたろう」のうな重(2,980円)

このフタっていう文化はすばらしいなぁ。開けるときのワクワク感がある。

うな重の中には関西風に焼かれた鰻蒲焼きが4切れ

ご対面。うなぎの照りがすごいんですが。見るからにサクサクと香ばしい焼き上がり。食欲が一気にUP↑↑↑ とりあえず山椒を振ってもう一度フタをして10秒待つ。こうしてすこし蒸らすことで、山椒の香りが引き立つのです。

もう一度フタをして蒸らすと山椒の香りが引き立つ

ではいよいよ、いただきます。うなぎは一本分でお昼には十分な量。カリッと焼けた表面は関東風ふわふわ鰻とは全く別物で、じつに「魚」って感じ。食べごたえあり。もちろん中身はふんわりなので、サクサク食感とのギャップで食事が単調にならない。ごはんもツヤツヤでいい炊きあがり。

食べごたえのあるかんたろうのうな重

やっぱりうなぎっておいしいなぁ。うな重は2,980円だったか。今回はお客さんにごちそうしていただいたので、金額はよくわからない(^_^;) でも大満足の食事でした。また来たい。ごちそうさまでした。

 

これが意外と・・あなどれない美味しさ。

うなぎ

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.