浜田山 - 高林(ラーメン・つけ麺)

ラーメン

行列必至の魚介豚骨ラーメン「浜田山」は王者の風格

投稿日:2017年6月24日 更新日:




行列必至の超人気ラーメン店「浜田山」へ行ってきた

浜松の人気ラーメン店「浜田山」外観

金曜日のランチに高林の「浜田山」へ行って来ました。混雑覚悟で12時半ごろ行ったんだけど、店の外に行列は無いようで一安心。混んでる時は30〜40分並ぶこともある。

さっそく券売機で「魚介豚骨 味玉らーめん(900円)」を購入。4人ほどの店内行列の最後につきます。厨房の店主がキレの良い動きで作業しているようすを眺めていると、10分ほどで順番が来てカウンター席に着席。

浜田山の営業時間・アクセス

浜田山
〒430-0907
静岡県浜松市中区高林1丁目8-1
火〜金 11:00-14:30
土〜日 11:00-15:00
月曜定休
駐車場あり

超濃厚スープの魚介豚骨ラーメン

濃厚魚介豚骨スープが特徴の浜田山のラーメン

こちらが浜田山の魚介豚骨味玉ラーメン。この麺相、じつに迫力があると思いませんか。なんというか「王者の風格」さえ感じます・・。

メンマ、ネギ、玉ねぎ、チャーシュー、味玉が乗った浜田山のラーメン

さっそくスープから。とろみのある濃厚スープはあくまで自然な甘みがあって、しょっぱさも穏やか。それでいて圧倒的に濃厚な重み、質量を感じるスープ。この粘度の高さと旨みはすごいのひと言。もちろん、化学調味料を使わないというだけあって舌が疲れるようなことはありません。

浜田山のラーメンにメンマは欠かせない存在

メンマもほぐされてて食べやすく、じつに美味しい。

自家製太麺は浜田山のラーメンの主役

自家製という太麺。ゴワゴワ感はなく、太さも茹で加減もこのスープにばっちりあっています。絶妙。この麺、美味いなぁ。。小麦の旨みを感じる。

低温調理された浜田山のチャーシュー

チャーシューが惜しげもなく入っていました。薄めにスライスされたチャーシューを、さらに半分にカットしてくれてあるので非常に食べやすい。大判チャーシューのほうが見た目はいいけど、レアチャーって噛み切りにくいんですよね。だからこういう配慮がじつにうれしい。

思えばこちらの店主は接客も巧みでじつに見事。客にかける言葉、笑顔、物腰、すべてがプロの振る舞い。美味いラーメンを作るだけの職人ではなく、店のオーナーとしてあらゆることに目配り、気配り。もちろん目配りと言ってもやたらチラチラ見てくるとか、そういうことではありません。(そういうお店もけっこう多いんだけど)

自分の仕事をハイペースでこなしつつ常にオーケストラの指揮者のように店全体(客席・厨房)を見渡していて。何かに気づいたときにはやさしく促し、よかったときには鼓舞してオーディエンスを盛り立てる。「王者の風格」を漂わせるのはラーメンだけではないようです、この店主もじつに。

甘みが特徴の浜田山の味付け玉子

閑話休題。味玉。味が中まで染み込んでて旨みが凝縮してます。どうやって作ってるんだろ。ちょっと甘みを感じる味付けもよかったなー。

一杯の満足感がハンパない、浜田山のラーメン

完食。食べ終わった満足感がじつにハンパない。単にお腹いっぱいになるだけじゃない、目に見えない丁寧な仕事がありありと味わえるごちそうラーメン。美味しかった。またお邪魔したいと思います。ごちそうさまでした!

 

また違うほうの浜田さん。

ラーメン

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.