中華料理 バル・ダイニング・呑み処

多国籍料理「韻彩(いんさい)」で肉骨茶(バクテ)ランチ!

投稿日:2017年7月22日 更新日:




東伊場のアジアンダイニング韻彩に行ってみた

多国籍料理「韻彩(いんさい)」にランチに行ってみました。場所は浜松商工会議所のはす向かい。見た目はアジアンというよりちょっとおしゃれなカフェバー風の外観。通りすがりにずっと気になっていた。

肉骨茶?薬膳料理?いったいどんなお店なんだろう・・。さっそく入店。



店内はおしゃれで明るい雰囲気

窓が大きく明るい店内。スパイスのいい香りに思わずお腹が鳴ってしまいそうです。先客が一組いて、こちらは子連れのママ友グループという感じ。へー、お子さん連れで来れる感じなんだ。いいね。

僕らは奥のテーブル席を貸してもらいました。店内には観葉植物とか雑貨がセンスよくレイアウトしてあって居心地がいい。この照明もかわいいなー。コテコテのアジアンテイストじゃないところがいい塩梅。



ランチは2種類から選ぶ

ランチは基本2種類みたい。定番の「肉骨茶ランチ」と「特別ランチ(今週は海南鶏飯)」から選びます。とりあえずひとつずつお願いしました。

定番の「肉骨茶ランチ(並) 1,080円」

こちらが肉骨茶ランチ。おしゃれ感あり。そしていい香り。食べ方の解説がありました。

じゃあまずはスープから・・・うん、おいしい。だしが効いてるじゃん。いいね。次は肉だな。パクっ。え・・・肉、やわらか!めちゃくちゃやわらかくて味も染みてる。スパイスも適度に効いてて美味しい。

青唐辛子醤油をちょっとつけてもピリッとしてまたイケる。

この赤いピクルス?もおいしいね。

海南鶏飯ランチ(1,180円)

鶏肉は素材を活かすシンプルな味付け。ソースが絡んでご飯が進みます。ご飯もスープで炊いてあるのかな?パラッとしつつ美味しさもしっかり。

キュウリの飾り切りもおしゃれ。

辛いペーストで味変。うん、また感じが変わってスパイシーでいいね。おいしいな。

ランチにはデザートと中国茶がついていた

ランチはまだ終わりじゃなかった。なんと豆乳プリンと中国茶が出てきた。ナイスサービス!味もとてもいい。やるなぁ。満足度高いランチを食べることができた。

他にも気になるメニューがいっぱいある

黒板メニューを見ると他にも気になるメニューがたくさんあった。ロッティチャナイとか美味しいですよね。マレーシアに行ったとき毎日食べてたっけ・・。ワインセラーも置いてあったし、また改めて夜にでも食べに行ってみたいと思います。おいしかった。ごちそうさまでした!

 

マレーシアの美味しいごはんレシピ。

 

 

中華料理 バル・ダイニング・呑み処

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.