奥浜名湖展望公園(おでかけ)

雑談

何かに疲れたら「奥浜名湖展望公園」からの眺望で癒やされるのもいいんじゃない

投稿日:2017年9月4日 更新日:




知る人ぞ知る、秘密の公園

ちょっぴり悲しいことがあった。こういうときは自然に包まれて癒やされたい。というわけで、奥浜名湖展望公園の展望台に行ってきました。場所はこのへん。

こちらは知る人ぞ知る秘密の公園。なにしろたどりつくまでのハードルが高い。公園まで上って行く坂道はすれ違い・Uターン不可能な悪路が5分ほど続きます。いわゆる「酷道(こくどう)」です。

酷道(こくどう)とは、日本の道路の俗語で、一般国道のうち乗用車による通行が困難であるなど文字通り「酷(ひど)い状態の国道」を、「国道」の読み(こくどう)に引っ掛けて揶揄するものである。

wikipediaより

初心者の方、運転に自信のない方は十分注意してください。でも、たどりついたその先には浜名湖から浜松駅周辺までを見渡せる絶景が楽しめます。

公園といってもほぼ「無」

公園とはいえ、そこにあるのは未舗装の駐車場と看板、あばら家程度。ほぼ「無」。でも、そこからさらに急な坂道を上っていくと展望台が姿を現します。

展望台からの360°パノラマ風景

これだけ高い場所から浜名湖から浜松駅周辺までを360°パノラマで一望できる場所は浜松でもここだけなんと違うかなぁ。見渡す限り誰もおらん。この風景を完全に独り占めできるのはめちゃくちゃ贅沢と思う。。。

何はともあれ、この公園までの道は地元の方が軽トラで走ったりしているフツーの農道なので、地元の方の生活のお邪魔にならないよう注意して頂ければと思います。僕はこの場所好きです。おすすめはできないけど。

雑談

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.