パン屋 お持ち帰り

広沢「サンジュリアン」でちょっと上質、だけど飾らない日常のパンを。

投稿日:




雰囲気のある街「広沢」

僕は0歳〜10歳を広沢、10歳〜18歳までを佐鳴台で過ごしました。

僕にとって生まれ育った場所であるこの広沢っていう町は何なんだろう?浜松市の中でもじつに独特な雰囲気の漂う場所だと思う。単にノスタルジーとか高級住宅街とかそんなのとは違う、肌で感じるナニカがある場所。すみません、漠然としすぎか。

そんな広沢で長らく愛されてきた「街のパン屋さん」がサンジュリアンです。かつて僕が住んでたトコから100m・・子供のころ幾度となく通った郷愁のパン屋さんに、38歳になったオジサンがパンを買いにやって来ました。

いつ行っても、近所の方とか浜松市立高校の生徒とかでにぎわっています。今日も繁盛してました。



ピタパンの何か。

具だくさんでおいしい!

定番のタマゴサンド。期待を裏切りません。

コーンマヨ。甘みがあって瑞々しい。

あんぱん。

サンジュリアンの一番人気というパン。食べかけでごめん。ミルクっぽい風味でうまい。高級なカニパン?っていう感じ。(違うかも)

お値段もちょっと良心的で、最近のおしゃれ系こだわりパン屋だとちょっと買ったら2,000円とか行きかねないところを、じつにお財布にやさしい感覚でお買いものができる店。良心的。そして味もちょっと素朴で気取りがなくて、しみじみとおいしい。こういう「街のパン屋さん」がいいと思う。また行きたい。ごちそうさまでした。

パン屋 お持ち帰り

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.