日常の風景

家ごはん 雑談

今回の体調不良の顛末。

投稿日:2017年11月5日 更新日:




基本の朝食

体調が徐々に戻ってきたので今朝は基本の朝食。目玉焼き。やっぱり温かい食事がいちばんですね。落ち着く。

今回の体調不良の顛末

さて今回の体調不良の話。

最初に自分の体調不良に気づいたのは発熱と咳で、季節の変わり目だし風邪ひいちゃったかなという程度だったんだけど。これが3日たっても4日たっても良くならない。ちょっとおかしいと近所の内科で診てもらい、風邪薬と抗生物質を処方してもらった。でも出された薬を飲んで寝ててもさらに悪化する一方。なにせ全然クスリが効いてる気がしない。それで改めて診療してもらい、採血検査してもらうことにしました。

採血検査の結果はこちら

採血検査結果の一部。手描きのメモは医師によるもの。ブルーと赤の色付けしたのは僕です。

白血球が正常値の半分しかない

検査結果によれば白血球の数値(ブルー)が正常値の半分しかない。白血球は細菌とかウイルスから体を守る働きをしているわけだから、病原菌に感染しやすい状態ということなのか。

CRP値は2.5

そして炎症の度合いを示すCRP値(赤色)は2.5。CRP値の目安は正常値は0.3、通常の風邪で0.5、インフルエンザは2.0、肺炎は3.0という感じみたい。

つまり2.5というとインフルエンザを上回る症状で、このまま放っておくと肺炎に至るというステータスだったらしい。危なかった。

それで結論としてはマイコプラズマをこじらせてるという話で、さっそく専用の薬を出してもらった。服用すると前回の抗生物質とは打って変わって効いてる実感あり。今は順調に回復に向かっている。

それにしても、マイコプラズマも肺炎も今まで縁がなかったので戸惑ったというのはあるしちょっと大げさではあるんだけど、一瞬、命の危険を感じる瞬間もあった。なにせ身体がやられてるという感じ。細菌おそるべし。。

あと先日も書いたんだけど、やっぱり体調がよくないと何食べてもおいしくない。おいしいなと思って食事ができないと、元気も出てこない。というわけで日頃の食事と健康に対する感謝が深まりました。皆さまも体調にはお気をつけください。

 

これ一枚あれば寒い冬も快適。電気代が安くて丸洗いOKな電気ひざ掛け。

 

家ごはん 雑談

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.