食のよろこびは人生を豊かにする

ぱくるり@浜松

現在の記事数 978 件!

食の風景

家ごはん 雑談

TKG(卵かけご飯)のこだわりを伝えたい!

投稿日:




卵かけご飯のこだわり

今日はTKG(卵かけご飯)のお話です。シンプルな料理(?)なのに食べ方は人それぞれということで、某サイトで記事が組まれていました。

約55%の人が卵かけごはんを混ぜて食べている - デイリーポータルZ
http://portal.nifty.com/kiji/171207201406_1.htm

意外と混ぜる派が多いんだなー。

黄身だけ派は少数派?

記事によると大抵の人は全卵を使うみたい。ぼくは白身NGなんで黄身だけ派。

白身を分けるための小鉢を用意。

パカッ

ポトッ

じゃん!こんな感じ。

黄身に箸で穴を開けて・・

プスッ

その穴に・・

だし醤油注入

あ。黄身が転んじゃった

いったん箸で黄身を散らして・・

さらにお好みの量、だし醤油追加

完成。あんまり混ぜずにこのまま食べる。まあ食べ方は人それぞれなので、好きに食べるのがいいと思う。

両手を使う動作を撮影するのむずかしくない?

ところで。今日みたく両手を使う動作を撮影するときって困りませんか?

今回ぼくは自分の目線に近いアングルで撮りたかったんだけど、カメラアングルもそうだし、シャッターを押す動作もそう。両手で卵割ってたらシャッター押せない。なにせ一人でやってるんで手が足りない。

今日の撮影はスタンド型一脚を活用

ちなみに今日はこんな感じで撮影しました。スタンド型一脚が大活躍。

自立する一脚が便利

この自立式一脚がめちゃくちゃ使いやすい

足元がコンパクトだから三脚ひろげるスペースがない狭い現場でもOK。なにせ取り回しがいい。

自由雲台(ビデオ雲台)だからカメラを傾けて固定することももちろん可能。自分の目線ぐらいの高さ・角度にセットしました。

ちなみにビデオ雲台はオイルフリュードになってるから、動画撮影時に必須のなめらかなパン・ティルト動作にも対応。

 

ほかにもかゆいところに手が届く機能をいろいろ搭載

詳しくはamzonのページで見てください。値段も10,000円ぐらいでお手頃。

手放しシャッターはインターバル/コマ撮り撮影で

あと両手がふさがってるときのシャッターだけど、これはインターバル/コマ撮り撮影で対応。一眼レフならこの手の機能はついてると思う。

今回は3秒に一回、自動的にシャッターが切れるように設定してた。作業のようすを3秒ペースで記録しておいて、後から必要なカットだけを選ぶという感じ。

スタンド型一脚の話でした

というわけで今日は、卵かけご飯の話と見せかけてスタンド型一脚のご紹介、というお話でした。(結果的にそうなった)

家ごはん 雑談

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.