中華そば店 遠州 - 佐鳴台(ラーメン・つけ麺・閉店)

ラーメン

佐鳴台「中華そば店 遠州」の煮玉子つけめんは満足度高し。

投稿日:2017年12月13日 更新日:




カラダが欲しがる旨だしスープ

佐鳴台の中華そば店遠州です。この日はかなりの寒さで身体がダシの効いたスープを欲しがっていた。この前食べた1,200円の「塩彩そば」もすばらしかったからなぁ。

中華そば店遠州のメニューはこちら

券売機のメニューはこんな感じ。基本は中華そば、つけめん。スペシャルな塩彩そば。サイドメニューの餃子もおすすめみたい。

こざっぱりした店内

店内はこんな感じ。L字カウンター、あと座敷に2席。僕は学生時代に足首をサッカーでやっちゃってて、座敷はシンドい。カウンター席があくまで待たせてもらうことに。

券を買ってしばし待ちます。

 

中華そば店遠州の「煮玉子つけめん(850円)」

じゃん!僕は「煮玉子つけめん(850円)」にしました。遠州でつけめん食べるの初めて。

具が豪華。カマボコ、煮玉子、チャーシュー、メンマ。

このチャーシューが旨い。しっかりと柔らかいのにテロテロすぎない感じ。お肉の繊維感は残しつつ、そこに味がよく染み込んでいる。

じゃん。この麺かなりおいしい。水で締められたぶん中華そばの麺よりツルツルして、プリッと感とモチッと感が口の中で気持ちいい。小麦の香りもじゅうぶん高められている。

遠州の真骨頂はこのスープ。味わうごとにうっとりとするような旨スープ。ふくよかで奥行きのある旨みはまさに底なしという感じ。浜松にも無化調(化学調味料を使わない)をうたうラーメン屋が増えてきたけど、その中でも遠州のスープは頭ひとつ抜けている。なにせ旨い。

あと中華そばと較べてつけめんのほうが、麺をすすり込む時にスープの香りがより強く感じられる。不思議だけど。

満足。これで遠州のメニューはほぼ全部コンプリートできた。どれ頼んでも満足は保証されている。

中華そば店遠州の「中華そば(700円)」

じゃん。一緒に行った人が頼んだ「中華そば(700円)」。あれ・・煮玉子が乗ってる?

どうやらお店の方が間違って乗せちゃったみたい。笑顔で「召し上がってみてください」って言ってふるまってくれた。ありがとうございます。得したね。

間違いないおいしさ。なにせダシの効いたスープが寒い日の身体に染みる。あと、つけめんのスープと較べると表面に油が多いのかな?キラキラしてる。

ちなみに遠州のラーメンは食べたあとの食後感もいい。やっぱり無化調だからなのかな?お腹いっぱい食べても胃もたれしない。夕方になると、ちゃんとお腹が空いてくる。いろいろなもので美味しくしてるラーメンって、夕方になっても胸焼けしてたりするからなあ。おいしかった。ごちそうさまでした。

「中華そば店 遠州」の営業時間・アクセス

中華そば店 遠州
静岡県浜松市中区佐鳴台3丁目28−18
11:00〜14:00
17:30〜21:00
水曜定休
〜2018年7月22日で閉店〜

ラーメン

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.