メルカート・ディ・マーレ - 元目町(イタリア料理・イタリアン)

イタリアン

元目町「メルカート・ディ・マーレ」で熱々パスタランチ!

投稿日:2018年3月15日 更新日:




元目町のイタリアンでランチ

元目町の「メルカート・ディ・マーレ」です。なんか写真が横長だと思ったら、アスペクト比が16:9になってた。

20代の頃から何度となく通ってる店。窓から差し込む柔らかな日差し。木のテーブル。コンクリート打ち放しの壁。全体の色合いや雰囲気が好きな感じ。さりげなくてシンプル。

今日は4月並の陽気らしい。暑かったなぁ。なにせ水がウマい。ゴクゴク飲んだ。

ひと手間かけたサラダ

まずはサラダ。パリパリで美味しいレタス。新鮮そのもの。トマトは皮を湯剥きしてあった。このひと仕事が有難い。ポテトサラダも手作り感あふれる味で、ほっとする。

香りのよいジェノベーゼは熱々

僕は「ジェノベーゼ(980円)」にした。いい色してるね。香りもいいし味もなかなか。じゃがいも、エビ、いんげんなど具もけっこう入ってる。なにより熱々でおいしい。

ジェノベーゼの追憶

ジェノベーゼを食べるといつも住吉の名店「リストランテ八木(旧・トラットリアトマトカンパニー)」を思い出す。過去に一度だけ八木さん主催の「楽しいお料理教室」に参加したことがあるんだけど、その時のメニューがリストランテ八木の名品「ジェノバ風バジリコソース」だった。

それまで何度も八木さんが作る絶品ジェノベーゼを食べたことがあって、毎回あまりの美味しさに大感激してたんだけど。その料理教室では八木さん自ら調理工程をデモンストレーションしてくれて、リストランテ八木のジェノベーゼができるまでを披露してくれた。

えーーバジリコってこんな大量に使うの!?バジルの色を損なわないように、ミキサーは手早く少しずつ、発熱に注意して。オリーブオイルもめちゃくちゃいい香りだし、けっこうたっぷり使うんだなあ。松の実も相当たくさん入ってるよ。ペコリーノ・ロマーノもいい香りするんだなぁ。

リストランテ八木の名品「ジェノベーゼ」

今でもその時の楽しい情景はありありと思い出される。そして僕らが夢中になって舌鼓を打つのを嬉しそうに見ている、丸メガネの奥の優しい眼差し・・。あの八木さんの絶品ジェノベーゼがもう食べられないと思うとじつにツラい。もう一回でいいから食べたかったなぁ。八木さんは僕の中で一番の料理人であり「プロとはこうあるべき」を教えてくれた心の師匠でもある。。

ベーコンが美味しいカルボナーラ

閑話休題。一緒に行った人は「カルボナーラ(980円)」にしたみたい。

ちょっと食べさせてもらった。ベーコンが効いてるなぁ。

食後のコーヒー。サラダとパスタにコーヒーが付いて980円はお手頃じゃない?

お昼時はお一人さまもけっこう多かった。なんか入りやすいんだよね。

よかった。ごちそうさまでした。

イタリアン

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.