青空きっど - 曳馬(ラーメン・つけめん)

ラーメン

「電撃羅愛麺 青空きっど 零壱」のつけ麺は甘辛濃厚スープにつるつるプリプリ麺が絡んでガツンと来る味

投稿日:2018年4月18日 更新日:




店舗リニューアルした曳馬の人気ラーメン店に久々の再訪

曳馬の「電撃羅愛麺 青空きっど 零壱」です。人気店。リニューアルして明るくきれいになったみたい。かなり久々の再訪。

「電撃羅愛麺 青空きっど 零壱」の営業時間・アクセス

電撃羅愛麺 青空きっど 零壱
〒430-0901
静岡県浜松市中区曳馬5丁目24−19
10:45-15:00
金土日のみ 17:30-22:00
駐車場あり(9台)

完全禁煙

でんげきらーめんあおぞらきっどぜろわん、と読むみたいです。夜露死苦\(^o^)/

つけ麺が曜日限定でローテーション

つけ麺は曜日限定でローテーションするみたい。今日は火曜日だから、「つけそば壱号〜豚甘辛仕立て〜」ね。辛味、甘味、旨味、酸味の四味一体のスープが楽しめるみたい。ていうか壱号ってどういう意味?いまいち理解できてないなあ。金(Ⅱ部)っていう表記もあって、すっかり混乱した。とりあえずあまりよく考えずに「赤つけ壱号」を注文してしまった。

火曜日が壱で、月曜日が弐なのね。

金曜(Ⅰ部)とは一体・・・

普通のラーメンはメニューの一番最後のページに目立たない感じで載ってた。やっぱり基本はつけ麺みたい。

つけそば壱号〜豚甘辛仕立て〜「赤つけ壱号」

ということで、じゃん!つけそば壱号〜豚甘辛仕立て〜「赤つけ壱号」です。つけダレの丼に箸が貫通してるのが特徴ね。

麺とトッピン具はこんな感じ。なかなか美しいんじゃない?

これ!この麺ね。つるつるでぷりぷりの食感がいい感じ。もう何年前になるのか、初めて食べたときはけっこう感動モノだった。

炙りチャーシューも香ばしくて旨い。わかりやすい味。

白飛び御免。測光モードの設定がマズかった。

赤つけ壱号ということで、真っ赤なスープになにやら色々と混ざってる。麺をひたして食べてみると、うん、かなり甘いなぁ。青空きっどさんらしい、ブレない甘辛濃厚スープ。ガツンと来る味。

真っ赤!でも唐辛子醤油といっても見た目ほど辛くはない。むしろ際立つ甘み。そして全体的に強めの味。素材感を味わいに行くというよりは、向こうからやってくる味を受け止める感じ。

ちなみにつけダレの丼は形状が工夫されてるみたくて、スープの熱さを比較的終盤まで保ってくれる。これは◎。つけ麺って後半はヌルくてテンション下がるんで、これはじつにいいと思う。

いやー食べた。それにしても今日も流行っていたなあ。僕は何年ぶりだろう、たぶん6年ぶり4度目ぐらいの訪問だと思うけど、いい意味で変わらない味だった。安心しました。ごちそうさま。

ラーメン

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.