香寿庵 - 大阪市住之江区(蕎麦屋・そば屋)

蕎麦・うどん

犬がいる蕎麦屋「香寿庵」で十割そば【大阪市住之江区】

投稿日:




大阪に行ってきました

1泊2日で大阪に行ってきました。時期をずらしたゴールデンウィークっていう感じ。なんやかやして一泊。翌日は朝のミナミをお散歩。詳しくは「ねこさんぽ #005」で。

やっぱりグリコは撮りたくなる。このグリコ看板が設置されたのは今から80年余り前らしい。もう日本中に完全に定着してるよなぁ。それでいて自社ビルに設置してるから広告費はゼロらしい。これだけ効果ある広告が電気代とメンテナンス費用だけでまかなえるってスゴすぎない?

ちなみにグリコの公式サイトでこんなコンテンツも用意されてた。ぬかりないなぁ。
どこから撮るのがいいの?道頓堀グリコサインのベストな撮影スポットを教えます。

朝七時前のひっかけ橋。普段は観光客から地元の方からキャッチからでじつにごった返してるけど、さすがに平日の早朝はガラガラ。

通天閣。大阪は何度も来てるけど通天閣はじつに初めて来た。

それにしても賑やかな町並み。ゴチャゴチャ感がすごい。ポップとレトロが見事に融合してテーマパークみたい。それでいてリアルな生活感もある。この独特な空気感は大阪特有だと思う。

十割そばが人気の「香寿庵」でランチ

お昼は住之江の「十割そば 香寿庵」に行ってみた。

奥州會津別館。日本一の蕎麦の郷、福島県会津産の蕎麦粉を使用した本格十割蕎麦が味わえるみたい。

生さば寿司も評判らしい。ていうか土日祝は小3未満の子どもはお断りなんだ。えらい敷居の高い蕎麦屋さんだなぁ。

いちばん右の「純手打ち十割そば」にプライドを感じるなあ。とりあえず「二段蕎麦弁当」を注文。そば三種に天ぷら、さば寿司がつくみたい。

店内には芝犬がつながれている

店内には柴犬がつながれてた。おとなしい。かわいい。

箸袋にも「純手打ち十割蕎麦」と書いてあった。期待が高まる。ちなみに「おわいなはんしょ」は福島県の方言で「よくいらっしゃいました」という意味みたい。

まずは薬味とツユから。素敵なうつわ。

じゃん。二段蕎麦弁当です。

なにやらいろいろ。

さば寿司はかなりレア。酢のしめ具合もやさしい。

玉子焼きに酢の物にかぼちゃのサラダ。

天ぷら。

そして期待の純手打ち十割そば。とろろが乗ってた。

こちらはなめことごま。

大根おろしと大葉。お蕎麦は全部トッピングあり。せっかくの純手打ち十割そばだからトッピングなしのが食べてみたかったなあ。

ワンちゃんが入口付近に移動してた。招き猫ならぬ招きイヌ。その効果かお店はよく流行ってた。満席。途中で麺切れになったらしく暖簾を下ろしてた。ごちそうさまでした。

「香寿庵」のアクセス

香寿庵
大阪府大阪市住之江区西住之江2丁目16−15
昼 11:30〜13:30
夜 18:00〜20:00
水曜定休

蕎麦・うどん

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.