食のよろこびは人生を豊かにする

ぱくるり@浜松

現在の記事数 981 件!

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー - 板屋町(ラーメン・無化調)

ラーメン 中華料理

「汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー」にヘルシーな新メニュー『ベジラボタン』爆誕!

投稿日:2018年7月7日 更新日:




「汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー」でランチ

今日のランチは板屋町の「汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー」です。今回で3回目の訪問。

「汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー」の営業時間・アクセス

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー
浜松市中区板屋町102-1
営業時間 10:30〜15:30
定休日 日曜日(一応)
汁なし担々麺っぽい専門店ラボラトリーのインスタグラム
汁なし担々麺っぽい専門店ラボラトリーのTwitter

ラボラトリーにヘルシーな新メニューが誕生

今日のお目当てはこちら!ヘルシーな新メニュー「ベジラボタン」です。野菜たっぷりの汁なし坦々麺みたい。一体どんな感じなのか。

カウンターに着席

さっそく入店しカウンターに着席。店内にはベジラボタンの案内は見当たらなかったので恐る恐る注文してみた。無事オーダーできた。辛さと痺れは2-2で注文。辛いのそんなに得意じゃない💦 ていうかおじさんが映り込んでる・・

この黒毛和牛のローストビーフも気になるなぁ。週末限定、13:30以降の提供とのこと。

野菜まみれの新メニュー「ベジラボタン(900円)」

キターーーーーーーーー!こちらが噂の新作「ベジラボタン(900円)」です。見るからに美味しそうな野菜が山盛りになってる!お皿も大きい。

中央にエディブルフラワーがあしらってある。食べられるお花ね。

チーズと唐辛子がいい感じでまぶさってる。さっそく野菜から食べてみた。この野菜ウマいなぁ。素材の味がちゃんとする。いかにも素性がいい感じ。葉物野菜のほかにもトマト、玉ねぎ、パプリカ、アマランサスなどがたっぷり。

野菜を1/3ぐらい食べたら汁なし担々麺が登場。すでに混ぜてくれてある状態。

いい色。麺をほぐしてみると湯気が上がって熱々。おもむろにひと口。旨い・・。これ、かなり美味しいんじゃない?コクがあって濃厚でまろやかだなぁ。香辛料も胡麻もしっかり効いてるのにどれもが主張しすぎない“渾然一体の美味しさ”。これはいい。

野菜と一緒に食べてもいい感じ。葉物野菜が担々麺の熱でちょっとしなっとなって馴染むんだなぁ。丼全体の調和がいい。

辛さと痺れは2-2でちょうどいい感じだったんで、別皿のラー油は使わないでおいた。というかデフォルトの味でバッチリおいしかったんで、このバランスを崩したくなかった。

といいつつ、この黒酢?香酢?はちょろっとかけてみた。味変。これも悪くないけど、ぼくはデフォルトの状態の味がいちばん好きかな。

ペロッと完食です。いやー食べた。おいしかった。

ナッツを抜いてもらうの忘れてしまった。若干ナッツアレルギーなんだよね。ごめん。次は忘れずに抜いてもらおう。それにしてもおいしかった。過去3回のうちでいちばん気に入った。香辛料のはたらきで身体も元気になるし、野菜も食べれるし、近々もう一度食べてみたい。

自分にあった辛さ設定を見極めたい

ちなみにボックス席で食べておられた会社員の方たちは辛さ設定をけっこう攻めてて、辛さ5とか注文してた💦ぼくは辛さ耐性が無いんで、辛さ2が美味しく食べれる限界。己の身の程をわきまえたい。

辛いといえば雄踏の「ムーラン」の汁なし坦々麺も忘れたらアカン。ラボラトリーさんとはまた違う、香辛料の世界がある。

造り手も食べ手も真剣勝負

帰り際にオーナーとちょっと話せて、美味しかったって直接伝えることができた。オーナーいわく、ベジラボタンの汁なし担々麺はラボタン白ともまた違くて、ベジラボタン専用のチューニングがされてるみたい。さすがこだわるなぁ。

オーナーは相変わらず目に力があった。きっとまだまだ進化と深化の過程なんだと思う。こういう料理人さんがつくる料理はこちらも真剣に味わいたくなる。まあいつも真剣に食べてるつもりだけど。真剣勝負の汁なし坦々麺、よかった。おすすめです。ごちそうさまでした。

ラーメン 中華料理

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.