食の風景

大阪旅行シリーズ

大阪ワンデイトリップ

投稿日:2018年7月15日 更新日:




浜松駅に新型ジムニー(JB64)

そんなわけで朝食も買ったんで新幹線に乗り込むことにした。お!新型ジムニーが飾ってあるじゃん。キネティックイエローのJB64。

みんな気になるらしく足を止める方が多かったなぁ。写真撮ってる人もけっこういた。

いいなぁ。機能を追求した結果生まれた各部のフォルムだよなぁ。ちょっと欲しい。

新幹線のホームに上がったら自笑亭のうなぎ飯屋があった。

ありゃ。閉店してる。売店をご利用くださいとのこと。ていうか今思ったんだけど、新幹線の「ホーム」ってなんか違和感あるなぁ。platform(プラットフォーム)を略してホームってこと?略し方に若干無理がある気がする💦

それでまあ乗車。人はけっこういたけど指定席だから問題はない。

ピューッと新大阪に到着。車内で仕事してたらすぐだった。

御堂筋線の新大阪駅で一日乗車券を購入

とりあえず地下鉄御堂筋線の新大阪駅で一日乗車券を購入。

これで地下鉄各線が一日乗り放題になる。平日は800円。週末は600円だったかな。

地下鉄御堂筋線のトイレ

移動の前にちょっとトイレ。・・・え?

どうやら日本トイレ大賞で国土交通大臣賞をとったトイレみたい。この賞のことは知らなかったけど内閣官房が主催してる賞みたい。やるなぁ。トイレの室内もいろいろ手がかけてあったけど、さすがに写真は撮らんかった。通報されたらかなん。

日本トイレ大賞の発表! 内閣官房
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kurashinoshitsu/hyosho/

それにしても大阪は活気があるね。いたるところ、にぎやか。

阪神百貨店の地下にスナックパークっていうフードコートが新設されてたからちょっと覗いてみた。

なにこの賑わい。めっちゃ流行ってた。基本は立ち食いなんだね。フードコートといえば座って食べれる場所と思ってたんで、意外な気がした。

ちょっとブラックな笑いをカラッとやってのけるのが大阪だよなぁ。

大阪駅前第2ビルでランチ

北新地でお寿司でも食べようと思ったんだけど、地上は暑すぎてかなん・・飲食店ビルの地下に入ってみた。

フランス風一膳飯屋&ワイン彩々「いわむら」

洋食でも食べよ。フランス風一膳飯屋&ワイン彩々「いわむら」!

この入口の雰囲気づくりは巧いなぁ。惹きがある。

ビストロのイメージなんかなぁ。店内はお客さんがパンパンに入ってて基本相席。4人がけテーブルに2人連れ×2組の相席ってけっこうしんどいなぁ。

メニューはこんな感じ。僕は人気No1というハンコロセット(ハンバーグ&クリームコロッケ)にしようかな。一緒に行った人は海老フライセットにしてた。

じゃん。ハンコロセット(ハンバーグ&クリームコロッケ)です。890円っていう割安感を感じさす価格設定が、さすが商人の町という感じ。

やさしい味。

こちらは海老フライセット。

ご飯はおかわり自由とのこと。

ごちそうさまでした。

ニューミュンヘン南大使館

灼熱の真夏日のもと、キタからミナミに移動して用事を済ませたりウロウロしてたらこの看板と目があった!ニューミュンヘン南大使館。なにせ喉がカラカラだった。

ビアホールみたいな感じ。

僕は普通の生、一緒に行った人は黒生を注文してた。イギリスにいた人なんで、パブでギネス飲んだりするのが好きみたい。

コースター。ぼくはコレクション癖はないからアレだけど、こういうの収集してる人もいるんかなぁ。それこそ本場イギリスのパブのコースターなら旅の記念に集めてみたくなるかも。

タンクがズラッと並んでるなぁ。一個一個にちゃんと「タンク生」ってプレートをかけてるんがエラい。ささいなことだけど、見せるためのこういうわかりやすい演出って大切と思う。

それでまあ今回の旅の目的を果たすために北加賀屋まで移動。そこでアレコレして18時すぎには浜松への帰途につくことにした。本当は泊まってゆっくりしたかったんだけど、浜松に戻ってやらなかんことがあってんなあ。

今回は大阪グルメも満足に食べられなかったし、ちょっと忙しすぎた。まあ目的優先ね。たぶん再来週また大阪に行くと思うんでそのときは多少余裕をもって動けたらいいと思う。お世話になった皆さまありがとうございました。

大阪旅行シリーズ

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.