八郎兵衛 - 佐藤(ラーメン)

ラーメン

「八郎兵衛」の塩八郎ラーメンは雪のように白い豚骨スープがまろやかな味

投稿日:




豚骨ラーメン専門店「八郎兵衛(はちろうべ)」

佐藤町のらーめん専門店「八郎兵衛」です。まろやかな豚骨ラーメンが味わえる店。

「ラーメン専門店 八郎兵衛(はちろうべ)」のアクセス

ラーメン専門店 八郎兵衛(はちろうべ)
静岡県浜松市中区佐藤1丁目18−3
11:00-14:00
16:30-20:00

新メニューは塩とんこつラーメン!

お。初めて見るメニューがあるよ。「塩八郎ラーメン(700円)」いいじゃない。これにしよ。

麺の硬さを選べる

食券を渡すと麺の固さを尋ねられるので、普通でオーダー。何ごともフツーが一番。

カウンターに着席。

カウンターのほかテーブル席がひとつ。こぢんまりした店内。

この説明書きもだいぶ年季入ってきたなあ。

塩八郎ラーメン(700円)

じゃん。こちらが八郎兵衛の「塩八郎ラーメン」です。思った以上にスープが白い!

この豚骨スープ、相変わらずいい香りだなぁ。ネギもみずみずしいし、食欲がムクムクと高まってくる感じ。

さっそくスープから。お・・旨い。まろやか。かつ濃厚。ちょっとトロみもあるけど重くない。豚骨の自然な甘みが口いっぱいにひろがるなぁ。スープに浮かぶ背脂のせいもあってか、以前より深みが増してる。

なんで塩豚骨をつくったの?

ところで八郎兵衛といえばオーナーは秋田のご出身ということで、秋田県のお醤油をつかった深みのあるかえしが特徴だった。それが今回あえての塩っていうのはどうしてなんだろ。オーナーに聞いてみた。

するとオーナーいわく、夏でもあっさり食べれる豚骨ラーメンということで、期間限定のつもりでこの塩豚骨ラーメンを作ったみたい。でも評判がいいからこのままレギュラーメニュー化するような感じ。

メニュー開発にあたっては岩塩とかいろいろ試したみたいだけど、最終的にはシンプルに豚骨スープと塩と麺だけなんだって。なにせ豚骨スープがいい仕事してくれてるって言ってた。なるほどなぁ。

あ。そういえば麺の写真撮るの忘れてた。麺はいつもの低加水の細麺。さくっとした食感でザブザブいける。

このキクラゲがナイスな食感のアクセント。次回はキクラゲ大盛りにしたいぐらい。

チャーシューもホロホロでじつにうまい。塩味しっかりでご飯にめっちゃあう。

そう思ってぬかりなく半ライスも頼んでおいたよ。個人的にはラーメン+半ライスでちょうどいい量。替え玉も魅力的なんだけど、僕の胃のサイズだとお腹パンパンになる。

シャクシャクとしたタマネギは濃厚スープに清涼感を与えてくれる。血液もサラサラになりそう。

MEMO玉ねぎには「アリシン」や「イソアリイン」など血液をサラサラにする薬効成分が多く含まれているよ!ラーメン食べて健康になれるってすごい!

夢中ですすってペロッと完食。いやー食べたなあ。おいしかった。八郎兵衛のラーメンは丼全体の調和がよく、スープ、麺、トッピングすべてが馴染んでいる。その絶妙なバランスが心地よいから、卓上の調味料は使わずとも最後まで飽きることなく楽しめてしまう。

この惹きのある味を支えるのは研究熱心なオーナーの姿勢、それに尽きる。僕は今回で3度目の訪問だけど、食べるたびに進化&深化を肌で感じることができる。オーナーは今日も目に力があったなあ。パッション(情熱)を感じさせてくれる店。

ちなみに僕は煮干しラーメンが好きなんで、このオーナーが作る煮干し豚骨ラーメンなんて食べてみたいなぁ。無茶振りでお願いしてみようかな。こちらのオーナーは僕の大学の後輩にあたる方なんで、多少の無理は聞いてもらえるかも・・・って、さすがに無理か💦 パワハラ、ダメ、絶対。

なにはともあれごちそうさまでした。オススメです。ごちそうさまでした。

ラーメン

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.