虎跑(フーパオ) - 有玉南町(中華料理)

中華料理・アジアン・エスニック

「虎跑(フーパオ)」は上質&リーズナブルな中華料理店

投稿日:2018年8月26日 更新日:




毎日ボウルの敷地内に併設された中華料理店「虎跑(フーパオ)」

有玉の「虎跑(フーパオ)」です。毎日ボウルの敷地内に隣接してて、ちょっと目立たない感じ。通りすがりに入店する人は珍しいのと違うかなあ。なかなか気が付かないと思う。

「虎跑(フーパオ)」のアクセス

虎跑(フーパオ)
静岡県浜松市東区有玉南町1867
11:30-14:00
17:30-21:30
月曜定休
駐車場あり
虎跑(フーパオ)のFacebook

毎日ボウルとは入口が別

毎日ボウルとは入口が別になってて、このちょっと急な階段を上がって入店します。

このサイン、わかりやすくていいね。中華の気分が高まる。僕わりと単純なので💦

「虎跑(フーパオ)」のランチメニューは900円から

リーズナブルなランチがいろいろある。飲茶ランチは900円、虎跑ランチが1,200円。

ちょっとお高めだと、フカヒレ丼ランチが1,800円、楊貴妃ランチが2,500円。いずれも税抜き。そのほかに麺類・飯類の単品も注文OK。

虎跑ランチと飲茶ランチの料理は週替りみたい。

暑い季節にピッタリの冷やし担々麺にも心惹かれるなあ。なにせ今日も暑い。

アラカルトのメニューも充実してる。

担々麺の飲茶ランチ(900円)

ぼくは担々麺の飲茶ランチ(900円)にしました。まずはサラダ。中華風おこげと鶏肉?が乗ったサラダにはちょっと酸味のあるクリーミーなドレッシングがかかってた。旨い。

飲茶キター。提供時にせいろのフタを開けてくれる瞬間がタマラン。湯気がモワッと立ち上るようすに心躍った。せいろの中はもち米で包んだ肉団子。おいしい。

ランチのセットが揃いました。これで900円はけっこう安いのと違うかなあ。

真っ赤な担々麺は、オイルの浮いたスープの下に熱がしっかりと閉じ込められている。

うん、うまいコレ。香辛料が効いててパンチがありつつクリーミーでまろやか。最近流行りの「痺れ」はほとんど感じなかったかな。

食材がツヤツヤでおいしそう。

麺はこんな感じ。そんなに自己主張する麺じゃない。でも食べやすくていいと思う。

ランチタイムはライスが無料。またこの担々麺のスープがライスによくあった。ザブザブ行っといた。

そうそう、飲茶のもう一品は春巻きね。この皮がじつに分厚くて、それでいてカリッとうまいこと揚がっててよかった。

いやー食べた。おいしかった。この内容で900円はサービス価格だと思う。

店内も広々して大きな窓があってじつにくつろげる感じだし、お客さんたちの雰囲気もよかった。みんないい店知ってるなあ。

これはボウリングのついでに入る店じゃなくて、わざわざ立ち寄る価値のある店。また行きたいな。ごちそうさまでした。

中華料理・アジアン・エスニック

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.