天外天 - 大阪市西成区(中華料理・ラーメン)

大阪旅行シリーズ

大阪市西成区「天外天」のタマユラーメンは隠し味を隠さないワイルドな味

投稿日:2018年8月27日 更新日:




タマユラーメンの「天外天」

天下茶屋駅から徒歩5分、西成区の「天外天」です。

このタマユラーメンっていうのが前から気になってた。それで訪問。

店内はじつに気取らない雰囲気。昔ながらの街の中華屋って感じ。

気取らなさすぎてボウルいっぱいの化学調味料がカウンター席の目の前にどかっと置いてある💦 さすがに山盛りの白い粉を見せられるとちょっと食欲が・・・💦

気を取り直してレギュラーメニューはこんな感じ。やっぱりタマユラーメンが看板商品みたい。左上の法則。長崎ちゃんぽんも気になるな。あと「自家製辛子高菜」も微妙に気になる感じ。

サービスセットの提供時間が長くて、OPENから夜8時まで(^_^;) ちなみにこのお店はAM5時まで営業してるそう。なんかいろいろと凄い(^_^;)

「天外天」の営業時間・アクセス

天外天
大阪府大阪市西成区松1-2-13
11:30-14:00
18:00-翌5:00
不定休
カウンター10席のみ
駐車場なし

お兄さんが例のボウルを手に取るのを見ながら待っていると・・・

まずはチャーハン到着。

オーソドックスな味でおいしい。

そしてタマユラーメン到着。たっぷりの白いスープに茶色いオイルが浮いてる。

この茶色いのがタマユ=玉ねぎベースの香味油みたい。

白いスープは食べ進むにつれて重くなってくる感じ。

博多ラーメン的な低加水ストレート細麺。この麺はいいよね。

餃子きた。かなりしっかりした味。

チャーシューもテロテロでこってりした味。

自家製という高菜を入れたらスープの味が締まりました。

完食。あれ?ご飯残したっけ?餃子も一個のこってるなぁ。なにせ全体的にハッキリした味だった。

お店は地元の方たちでよく流行ってて、大阪の下町のリアルな雰囲気を感じることができた。ごちそうさまでした。

大阪旅行シリーズ

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.