一福 - 松城町(ラーメン)

ラーメン

ラーメン・餃子「一福」のチャーハンはオーソドックスな昭和の味わい

投稿日:2018年8月30日 更新日:




25年間気になっていたラーメン屋

ラーメン・餃子の「一福」です。場所は浜松開誠館のすぐそば。ここは僕が中学生の頃から気になっていた店。てことは・・・25年前!?うーん。そんなになるのか。とにかく、訪問するきっかけのないまま今日に至る店。

今日はふと思い立って、じつに25年ごしの宿題店に訪問してみました。駐車場は店舗横に3台分ぐらいありました。時刻は午後13時すぎ。

ラーメン・餃子「一福」の営業時間・アクセス

ラーメン・餃子 一福
静岡県浜松市中区松城町211−17
11:00-13:30
16:00-20:00
日・月・祝日定休
駐車場あり(店舗横に3台ほど)

暖簾をくぐればそこは「昭和」

暖簾をくぐりガラスの引き戸を開ければそこは「昭和」。近くの亀山屋にも通ずるレトロな空気感。平成最後の夏に見つけた昭和、じつに最高。

店内はカウンター席のみで先客はおらず。というか厨房の中にも誰もいない。シーンとした店内にサスペンスドラマの高島礼子の声だけがこだまするシュールな展開。なんかタイムスリップした気分。

出前用のおかもち、年季が入ってるなあ。寄せられた情報によれば、浜松市役所の職員さんなど近隣から出前の依頼が多くあるみたい。

そうこうしてたら奥からおかあさん登場。厨房と自宅が直結してるみたい。たぶん13時を過ぎて客足が一段落したので、奥で休んでおられたんだと思う。

一福のメニュー

一福のメニューはこんな感じ。餃子(10個)600円、ラーメン650円から。

え!豚骨ラーメンあるの!?いかにも昭和ノスタルジーな中華そばを出しそうな店だから、ちょっと意外。

うわー、タンメンも気になるなあ。絶対うまいよなぁ、タンメン。

セットメニューもいろいろあるね。よし、じゃあこの「チャーハン(小)+餃子(5個)+スープセット」に決定。ランチ時はミニサラダも付くみたい。

ニンニクなし餃子も選べるので安心

お!餃子はニンニクなしのタイプも選べるんだ。このあと予定があっても安心じゃん。というわけでニンニクなしの餃子でお願いしました。予定はないけど。

調理を担当するおかあさん。鉄鍋をカツカツいわしてチャーハンを作る後ろ姿が頼もしい。ひっつめの髪に真っ白な三角巾もすばらしいなぁ。エプロンもしっかり着用。後世に伝えたいNIPPONの美しい母の姿がそこにはあった。

卓上の調味料はこんな感じ。じつにオーソドックスな顔ぶれ。

一福の「チャーハン(小)+餃子(5個)+スープセット」900円

まずはランチタイム限定のミニサラダ。

MEMO野菜から食べると太りにくいらしいよ!

キターーーー こちらが一福のチャーハンです。小サイズながら迫力のあるこんもり。小どんぶり一杯分はあるな。

これ見て。レンゲの位置に注目。お皿の柄の切れ目に合わせて置いてくれてあるよ。きっと几帳面で丁寧なご性格なんだと思う。

MEMOていうか食べてる時は気づかなかったけど、いま写真見てて気づいたよ!

ウマイーーーーーーーーーー!レンゲを入れればほろっと崩れるチャーハンの山からひと口食せば、じつにオーソドックスな昭和の味わい。ベースの味付けはシンプルに塩コショー。さらに醤油で香り付けしていて、その香ばしい風味が食欲をツンツン刺激する。ご飯もパラパラ&しっとりで旨いなあ。お肉は刻んだハムとチャーシューが入っていて飽きずに食べ進めることができた。

セットのスープはラーメンのスープかな。ほのかにショウガが香るなぁ。懐かしい中華そばの佇まい。旨い。あ〜次回はラーメンも食べてみたいなぁ。

こちらがニンニク無し餃子。けっこう大ぶりだね。ひと口でパクっとは食べられないサイズ。いい感じの焼き目。

餃子が揃った布陣の写真も一応載せとこう。なにこの安心感。最高。

餃子の中には餡がたっぷり詰まってた。野菜中心だけどお肉もしっかり感じられて、けっこう食べごたえある。おいしい。

いやー食べた。じつによい食事を楽しむことができたなあ。

食事してたらおとうさんが出前から帰ってきた。こうして役割分担してるんだね。でも帰ってきたと思ったら「うつわ取りに行ってくる」と言ってすぐまた出発していった。『おじいさんは山へ柴刈りに,おばあさんは川へ洗濯に・・』っていうフレーズが思い浮かんだなあ。

仲良きことは美しき哉。こうして夫婦二人三脚で暖簾を守り続ける姿はじつにいい感じ。店を継ぐ方っているのかなぁ。このご夫婦が引退されたら、このお店も閉めてしまうのかなぁ。そんな心配は余計なお世話だけど、またちょこちょこお邪魔してこの雰囲気を味わわせていただきたいと思う。また全メニュー制覇したい店が増えたな。ごちそうさまでした!

ちなみに僕は今回ラーメン食べてないけど、ラーメンが気になる方はこちらのの記事をお読みください。

ラーメンの記事はこちら

「一福」で味噌ラーメンと餃子

豚骨ラーメンの記事はこちら

餃子とラーメンの店 一福 《1》| [ BUTA-LOG ]
http://blog.livedoor.jp/okamoti/archives/1037458465.html

ラーメン

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.