鰻料理専門店 曳馬野(ひくまの) - 田町(うなぎ)

うなぎ

「曳馬野」のアヒージョはやっぱり最高だ。あと天然うなぎも。

投稿日:2018年9月10日 更新日:




田町のうなぎ料理専門店「曳馬野」

田町の「曳馬野」です。日曜の晩、通りがかりにスルッと入店。

「うなぎ料理専門店 曳馬野」の営業時間・アクセス

鰻料理専門店 曳馬野
静岡県浜松市中区田町322−3
11:30〜14:00、17:00〜20:00
水曜定休
ホームページ
Facebook

とりあえずボルドーの赤

曳馬野といえばワイン。ボルドーの赤行ってみようかな。ちなみにグラスワインはないのでボトルでの注文となります。

いつものように大将みずから抜栓してくれる。

いい色。よい香り。

ル・マルキ・ド・カロン・セギュール 2015年。これボトル 5,500円はかなりお安いんじゃない!?ありがたき。

一緒に行った人は「まろやかな味」って言ってた。そんな感じ。おいしい。

突き出しの三点盛り

まずは突き出しの三点盛りから。手前から、鰹の酒盗、はぜの甘露煮、しらすのオリーブオイルあえ。写真ボケボケ💦 ごめん。

うなぎの肝のアヒージョ

キター うなぎの肝のアヒージョ!これめっちゃおいしい。曳馬野のアヒージョは、アンチョビ・マッシュルームの代わりに鰹の酒盗・しいたけを使ってる。このアレンジがじつに効いてて、アヒージョがちゃんと和の味わいになってるんだよ。それでいてワインとの相性もいい。大将やるなぁ。

肝がたっぷり。しっかり処理されていてキモ独特の苦みはまったくない。旨みをたたえてトロッとなったオリーブオイルをたっぷりまとった熱々の肝。最高です。ぜひ皆さんにもおすすめしたい。

天然うなぎのかぶと

天然うなぎのかぶと!こちらは大将からのサービスみたい。ごちそうさまです。骨ぎしの身はじつに旨みが濃くて味わい深い。

天然うなぎの蒲焼き

天然うなぎがラスト一本とのことなので、お願いすることに。どうやって調理してもらおうかなぁ。天然うなぎの香りの良さをシンプルに味わうなら白焼きだけど、今日は食事のシメということもあって蒲焼きで注文。サイズは中。これを二人でシェアして食べることにした。

曳馬野の天然うなぎの蒲焼き。こちらの中サイズで4,000円だったかな?

ごはんにはタレかけてもらった。さらに山椒もパラっと。

一緒に行った人がしっぽのほうを選んだので僕が腹のほうを。ご飯と一緒に食べれば最高においしい。曳馬野のタレはしっかりしつつ濃すぎないあっさり味。天然うなぎの味わいと香りを損なわない上品な仕立て。やっぱ曳馬野のうなぎは旨いな。

肝吸いも身体に染みる味。

いやーおいしかった。キレイに完食です。今日もじつに感動があった。

曳馬野はテーブル席と座敷のほか、じつは2階席もある。いつもは使ってないかもしれないけど、2階席もいいんだよな。

さあ帰ろう。

ごちそうさまでした。また来よう。

「うなぎ料理専門店 曳馬野」の営業時間・アクセス

鰻料理専門店 曳馬野
静岡県浜松市中区田町322−3
11:30〜14:00、17:00〜20:00
水曜定休
ホームページ
Facebook

うなぎ

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.