おおもり - 中島(蕎麦屋・そば屋)

蕎麦・うどん

「蕎麦家おおもり」の手打ちそばは永遠にすすっていたい美味しさ

投稿日:




住宅街にひっそりとある蕎麦の名店

中島の「蕎麦家おおもり」です。住宅地の中にひっそりとある隠れ家のような蕎麦屋。あざやかなブルーの暖簾がいいね。

手打ちそば「蕎麦家おおもり」のアクセス

手打ちそば 蕎麦家おおもり
静岡県浜松市中区中島1丁目31−1
11:30-14:00
駐車場あり(8台)
蕎麦家おおもりのホームページ

店舗前に駐車場あり

店舗前の駐車場。13時前に着いたら満車だったんで、辺りをぐるっとひと回り。その4〜5分で無事駐車場あきました。これ幸いとばかりクルマを停めて、と。

それにしても店内はお客さんでいっぱい。じつに浜松の蕎麦好きが集まる店。みんないい店知ってるなあ。

蕎麦家おおもりのメニュー

こちらが手打ちそばおおもりの冷たいお蕎麦メニュー。もり蕎麦(900円)、田舎二八(1,200円)、十割(1,400円)など。やっぱり「たべくらべ」がいいかな。2種類を楽しめてお得感ある。

温かいお蕎麦は10月〜4月の期間限定

こちらが温かいメニュー。おっと、温かいお蕎麦は10月〜4月の期間限定か。

単品そばは単品価格の半額+100円で半量でもOK。

おおもりの手打ちそば2種「たべくらべ」

じゃん。手打ちそばおおもりの「たべくらべ(1,200円)」です。色白の「せいろ」と色黒の「田舎二八」の2種類。

見てこのみずみずしさ。旨そうだなあ。カドがピッと立っていて切り口も鮮やか。

まずは何もつけずに味わいたい

まずはツユも塩も使わずにそのまま味わうと・・・旨! 蕎麦の香りが口いっぱいに広がって最高にウマい。塩もツユも使わないことで蕎麦の味がよくわかるな。香りのない蕎麦ではこういう食べ方はできん。

続いて塩で味わってみてと。うん、蕎麦の甘みが引き立つ感じでこれもいいな。でも、何もつけないほうがより楽しめると思う。

写真は撮り忘れたけどツユも旨いな。辛めのツユを少量つけてすすればじつに幸せになれる。永遠にすすっていたい。

正直、薬味はなくてもいいぐらい。蕎麦の味わいと風味を純粋に楽しみたい。

色白のせいろは繊細な味わいながらじつに香りゆたか。色黒の挽きぐるみのほうがいっそう野趣あふれる味ではあるけど、せいろも全然負けてない。こうして2種類を食べ較べできるのはやっぱりいいな。お得感ある。

おおもりの「天ぷら」盛り合わせ

おおもりの「天ぷら」盛り合わせ(900円)。けっこうボリュームあるなぁ。2人でシェアしても楽しめる量。

抹茶塩でいただきます。

エビ、いんげん、人参、かぼちゃ、舞茸、ミョウガ・・・だったかな?じつにサックリ軽く揚がってておいしいなぁ。個人的に一番のヒットはミョウガかな。香りと瑞々しい食感がよかった。

最後はツユを蕎麦湯で割ってと。かなり濃厚なドロッとタイプ。蕎麦の風味も濃くて旨い。

いやー食べた。やっぱりおおもりの手打ちそばは満足度高い。

以前 雑誌の取材でお邪魔して大将と奥様からいろいろ話を伺ったことがあるんだけど、じつに職人としての技量だけでなくお人柄がすばらしい。繁盛するのもうなづける店。おすすめです。ごちそうさまでした。

蕎麦・うどん

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.