天日地鶏 - 浜北(ラーメン)

ラーメン

「天日地鶏」で透き通った地鶏スープの旨みに感服

投稿日:




讃岐地鶏ラーメン「天日地鶏」でランチ

浜北「天日地鶏」です。讃岐地鶏スープの塩ラーメンが人気の店。

「天日地鶏」のアクセス

讃岐地鶏ラーメン 天日地鶏
静岡県浜松市浜北区小林59−15
11:30-14:30
17:30-21:00
定休日: 毎週月曜、第2・第4火曜
天日地鶏のホームページ

カウンターがあるから一人でも行きやすい

おひとりさまにもうれしいカウンター席がたくさんある。テーブル席もあり子供連れにもやさしい。

お得なランチメニューあり

天日地鶏はお得なランチメニューあり。910円(税込)でラーメンに丼かおにぎりが付いてお得感あるから頼んでる人多かった。

僕は好物の塩バターラーメンを注文することに。

サイドメニューの充実ぶりも注目

ちなみにサイドメニューにもこだわりを感じる。バラポンとかタンチャーシュウとか気になるな。

壁のメニューもじつにわかりやすい。ぼんやり眺めながら待った。

天日地鶏の「塩バターらーめん(770円)」

キターーーー 塩バターらーめん(770円)です。黄金色の澄んだスープの表面には油の玉がキラキラ浮いててめっちゃソソる!

チャーシューが大迫力

まず目を引くのは大判チャーシュー。じつに大きいなあ。バターでサイズ感がわからなくなってるけどかなり迫力あるサイズ。

どーん。もちろんただ大きいだけじゃなく柔らかくて美味しい。厚みがあるけど食べやすくて、お肉を噛んで味わえる。

透き通った地鶏スープが芳醇に香る

そしてこの芳醇に香る地鶏スープ、じつに美味しい。香川県産の讃岐コーチンを使ってるそうで鶏の旨みがダイレクトに伝わる。この自家製スープには備長炭を使ったこだわりの水を使ってコクと旨みを出しているそう。

地鶏の風味を活かしたこのスープは塩味でシンプルに味わうのがオススメだと思う。塩ダレには店名にもなってる沖縄天日干入り塩天然海藻塩100%のブレンドを使用してまろやかで旨い。ちなみに塩気はしっかりめ。オイルもしっかりめ。

残念ながらバタートッピングは不要だったかも。なにせ塩気も油も出汁の旨みも十分あるスープなので、ちょっと足し算しすぎた感じになった。足し算の料理は舌が疲れる。

ちょい太めのストレート麺が食べごたえあり

透き通った黄金スープに沈むはちょい太めのストレート麺。僕のイメージだとこの清湯スープにはもっと細麺なんだけど、でもこの麺も食べごたえがあって悪くないかな。

トッピングがイキイキしてるよね。ネギは青々とみずみずしく、メンマはシャッキリ。脇役の仕事をきっちり果たしてた。

それにしてもチャーシューがボリュームあった。じつにお腹いっぱい。普通のラーメンでこれだけデカサイズなら「大ロースチャーシュウ麺」のお肉はどんだけ大きいのかな〜なんてことを考えながら夢中ですすれば・・・

ペロッと完食です。やっぱりバターの乳脂肪分でスープが濁った感じだよね。やはり天日地鶏の透き通った黄金スープは、そのままシンプルに味わうのがよさげ。でもおいしかった。ごちそうさまでした。

ラーメン

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.