七福神 壱 - 小池町(ラーメン・朝ラーメン)

ラーメン

「7福神 壱」の鯛だしラーメンはコクと厚みを感じる味【朝ラーメン】

投稿日:




7福神で朝ラーメンを食べてきました

小池町の人気ラーメン店「七福神 壱」です。場所はイオン浜松市野店から北へ1kmほど行ったとこの通り沿いでわかりやすい。

こちらは森町の超有名店「七福神 本店」の浜松支店として浜松でもすっかり定着してる店。早朝AM7時から朝ラーメン営業していて、この日もAM7時半の到着で先客5名の賑わいぶり。久しぶりの訪問に期待が高まります。

「7福神 壱」のアクセス

7福神 壱(しちふくじん いち)
7:00-14:00
土日は7:00-17:00
火曜定休
駐車場あり

朝ラーメン限定の「香鶏風月」も気になるけれど

さあ何食べようか。朝ラーメン限定、名古屋コーチンベースのトリプルスープが自慢の「香鶏風月」もいいんだけど、確か前に一度食べたな。今日はまだ食べたことのないメニュー行ってみたい。よっしゃ、「鯛だし」を塩で行ってみよ!

七福神 壱では平日お昼はラーメン大盛り無料サービスがあるんだなぁ。平日ランチタイム以外でも大盛り+50円は良心的じゃない?浜松のラーメン店はたいてい+100円だと思う。

七福神 壱の「鯛だし・塩」780円

キターー 鯛だし(塩) 780円です。めっちゃいい香り。トッピングは味玉、チャーシュー、穂先メンマ、海苔、ワカメ、白ねぎ、青ネギ。

薬味のネギが青々とみずみずしい

小口切りのネギが青々としてみずみずしいなぁ。ていうか・・この「薬味がみずみずしい」っていう感想いつも書いてるけど、そもそもネギとか薬味がみずみずしくない店がけっこう多い。で、その場合ってほぼ100%残念な結果やんなぁ。僕にとってはある意味・・食べる前に味を計るバロメーターみたいな感じ。計るなんていったらおこがましいけどなぁ。

とにかく七福神 壱さんのネギはじつにキラキラしてたんで、間違いなくおいしいだろうと確信した。

じっくり炊きだされた鯛出汁のコクと深みを感じるスープが旨い

お!旨ーーーい!!!うす濁りの熱々スープは、じっくりと炊き出された鯛出汁のコクと厚みが感じられる味わい。かすかにトロッとして旨みの濃度が濃い。それでいて食べ疲れする重さじゃないのがいいなぁ。

塩気はわりとクッキリだけど、これは美味しさに必要な塩気なのと違うかなあ。まろやかさもあるし。

なんだろうなぁ。あからさまに「鯛!」っていう感じじゃないけど、魚介出汁の風味をうまく扱いこなしている感じ。いいな。これ。魚介スープが苦手な人でもおいしく食べれると思う。朝ラーメンにもオススメ。

透明感のある中太麺はプリプリ!

この透明感のある中太麺も美しいなあ。プリッとした弾力の麺をズズッ!とすすれば(©https://blogs.yahoo.co.jp/papakoa) じつに心地よい食感。そして麺肌なめらかな麺とともにスープも適度に持ち上げられて、食べ進むにつれ口の中が旨みで満たされる。いやはや・・うまいナー。モクモクと麺を噛みしめれば小麦の味わいも十分に感じられ、これはかなりおいしいぞ、と。

あと麺の太さも絶妙。繊細さを感じる中太麺で、厚みのあるスープとのバランスがいい感じ。朝に食べるラーメンとはいえ重たさを感じることなく食べ進めることができた。

丼の中に調和がある

それにしても七福神 壱の鯛だしラーメンには丼の中の調和があるなぁ。丼の中がよく馴染んでいてまとまりがある。このバランスが一杯の満足感につながる。麺、スープ、具材・・それぞれは美味しくてもどこかちぐはぐなラーメンが少なくない中、もうこのあたりはオーナーさんのセンスに依存するところだと思う。

持つだけで崩れるホロホロのチャーシュー

そしてこのチャーシュー。ホロホロすぎて箸で掴むと崩れる(笑) 右上のほう崩れてるのはそういうわけで、どんだけ・・て感じ。まあ美味しいから何も問題はない。豚肉の味わいを高めつつしっかりした味付け。ご飯ほしくなった。笑

シナチクは一本まるごと

シナチクは一本まるごと豪快に。柔らかいけど噛み切れる雰囲気じゃなかったんで一気に食べた。いやーそれにしてもこのラーメンうまいな。七福神 壱さん久しぶりに来たけど、ちょっと僕の中で印象が変わった。おいしい。これは嬉しい発見だぞ、なんてことを考えつつ夢中ですすれば・・・

満足感のある一杯でした

朝からペロッと完食です。いやー食べた。おいしかった。じつに満足感のある一杯が楽しめた。

今日も魂の込もった一杯を味わうことができた。近々、ぜひまた来たい。ごちそうさまでした。

ラーメン

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.