凡猿(ぼんざる) - 肴町

バル・ダイニング・呑み処

「炭と酒 凡猿」で新さんま刺身やらハゼの天ぷらやら

投稿日:




肴町の居酒屋でお食事

肴町の居酒屋「炭と酒 凡猿(ぼんざる)」です。店のお名前はよく聞くけど今まで訪問する機会がなかったな。初訪問。

「炭と酒 凡猿」のアクセス

炭と酒 凡猿(ぼんざる)
静岡県浜松市中区肴町316−40 桝形ビル B1F
17:00-翌1:00(金土は〜翌2:00)
凡猿のホームページ

凡猿=ぼんざるって読むんだそうです。

漆喰壁+間接照明という定番スタイル。BGMはけっこう大きめ。

とりあえず生。“一番搾り”と“コクがあるの”と2種類から選べるんだって。僕はフツーに一番搾り。

お通し三種盛りでてきた。

メニュー。こういう感じのカジュアルな居酒屋って久々に来たな。

焼酎と日本酒はこんな感じの品揃え。

新さんまのお造り。脂のってて旨いけど、ややなまぐさみが気になるような。

ハゼの天ぷらを注文したら盛合せで出てきた。衣はわりと厚め。

“コクがある”というもう一種類の生を頼んだらブラウマイスターでした。苦みがおだやかで旨い。

ブリ大根は大きめの器でたっぷり。

ごちそうさまでした。

バル・ダイニング・呑み処

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.