ラーメン三太 - 千歳モール街(ラーメン)

ラーメン

「ラーメン三太」で太麺濃厚とんこつを堪能!【千歳モール街】

投稿日:




こだわり豚骨スープの「ラーメン三太」でランチ

千歳モール街の「ラーメン三太」です。こってりなのに意外とあっさりなこっさり豚骨ラーメンの店として人気。浜松駅の近くで深夜3:00まで営業してるので、街なかで飲んだ後のシメのラーメンはやっぱり「三太」という人も多い。

もう20年以上前にプレスタワー脇の雑居ビルで営業してた頃は、浜松では初?の家系ラーメンとして連日長蛇の行列を作ってた。狭くて暑い店内からは濃厚豚骨の匂いが街の通りまで漂いそのインパクトたるや・・。とにかく浜松を代表する豚骨ラーメンとして一時代を築いたのは間違いない。

「ラーメン三太」のアクセス

ラーメン三太
静岡県浜松市中区千歳町77
11:00-翌3:00
日曜日は11:00-翌1:00
月曜定休
ラーメン三太のTwitter
ラーメン三太のFacebook

ラーメン(醤油・みそ・塩) 各740円
辛みそラーメン 770円
学割ラーメン 550円

三太グループは浜松の街中に三店舗展開

三太グループはこちらの千歳モール街の店舗のほか、有楽街に「中華そば 三太」と「細麺三太 有楽街店」と計三店舗を展開。それぞれ個性が違って・・

千歳「ラーメン三太」は太麺の濃厚とんこつ
有楽街「細麺三太」は細麺の濃厚とんこつ
有楽街「中華そば三太」は細麺のまろやかとんこつ

・・という感じ。バリエーションがあるのはいいね。

学割ラーメンとランチセットがお得

三太といえば学割ラーメン。街中で本格豚骨ラーメンが550円で食べれるのが学生に大人気。しかも夜10:00までとくれば塾帰り・部活帰りの学生の空腹を満たすにも持ってこい。そして大人向けにはお得なランチセット。こちらは各種ラーメンにライス・玉子付で650円とお手頃。

基本の醤油ラーメン+味付玉子

ぼくは通常メニューの「醤油ラーメン(740円)」とトッピング「味付玉子(100円)」を注文。ノリが多いと思ったら間違って海苔がトッピングされちゃったみたい。

サービスだから食べて!

って言われた。どうやら外国人男性を2人雇っておられて、日本語でのコミュニケーションに苦労なさってるみたい。僕的には全然OK。

デフォルトで味玉ついてた

あれ?普通のラーメンに味玉半分ついてたのか。トッピング味玉いらなかったな。玉子多い。まあいいか。ちなみにホントは白ネギ載せたかったんだけど、このあと人と会う予定だったんでガマンした💦ニンニクも自粛💦

ラードを使ったライトな濃厚豚骨スープ

これね。ラーメン三太といえば基本は醤油とんこつ。とんこつを4日間じっくり煮込んで、太麺に負けないよう鶏油ではなくてラードを使ってるのが特徴。それもベタベタ感が出ないよう最上級の国産ラードを厳選。あわせる醤油のカエシもギリッと効いててパンチがあるよね。全体的にライトな家系豚骨って感じで食べやすい。

ちなみに有楽街の「中華そば三太」のほうでは提供直前に鶏油とラードをスープに混ぜ込み、さらに繊細なスープを邪魔しないよう豚の背脂を少量使っているんだとか。

もちもちの特製太麺

そしてこのモチッとした特製太麺ね。食べごたえある。ちなみにオーソドックスな家系とは違い、短尺ではないんだよね。ズルズルすすれる長さ。まぁちょっとやわいかな。

チャーシューは柔らかくてテロテロ

チャーシューは薄くてテロテロのが2枚。味がよく染みてて柔らかくておいしい。ご飯欲しくなる。

ラーメン三太はメンマなし

横浜家系ラーメンの系譜を引いてるせいか、三太のラーメンにはメンマが無いんだよね。ちなみに有楽街の「中華そば三太」はメンマありだったと思う。

卓上調味料の容器は毎日洗浄・消毒

コショーの容器が巨大💦 ちなみに豆板醤やニンニクなどの卓上調味料の容器は毎日洗浄・消毒してるんだって。意外ときめ細かいな。なんてことを考えながらザブザブすすれば・・・

サクッと完食です。太麺濃厚とんこつとはいえスルスル食べれる感じ。

替え玉も魅力的だけどガマンできた。替え玉は細麺になるんだね。

トッピングサービス券2枚くれた。三太といえばサービス券。これ一枚で煮玉子、チャーシュー1枚、白ネギ、コーン、キムチ、のりが無料になる。そして10枚貯めたら餃子一人前サービス。リピーターもしっかりつかんでガッチリだね。

ラーメン三太の人気メニューは基本の醤油ラーメンのほか、ネギラーメンとかあと味噌ラーメンが旨いらしい。また試したい。

すぐ近くには中華そば みやひろも移転してきたし、また浜松街中のラーメンも盛り上がりそう。ごちそうさまでした。

ラーメン

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.