ビストロロケット - 肴町(ビストロ・ダイニング)

イタリアン

「ビストロロケット」は国産ワインをカジュアルに楽しめる街中ダイニング

投稿日:2018年10月19日 更新日:




ビルの3Fにあるカジュアルイタリアン

肴町の通りにやってきました。

ビルの上のほうに目新しい看板を発見。ビストロロケットっていう店みたい。

日本ワインにこだわってるみたい。それに「肉・魚・野菜に自信あり」だって。いいじゃん。ちょっと突撃してみよ。お店があるビルの3階までエレベーターでシュッと上がった。

「ビストロロケット」のアクセス

ビストロロケット
18:00-0:00
日曜定休
静岡県浜松市中区肴町313−12肴町ビル3F
ビストロロケットのInstagram

広々としたカジュアルな店内

店内はかなり広いなぁ。気兼ねなく過ごせる感じ。スタッフの方の接客もフランク。

黒板メニューがいい感じ

黒板メニューがちょっといい感じ。パスタやピザなどのオーソドックスなイタリアンにまじって、ポワレやコンフィなどフレンチの調理法の料理があるのが面白いなあ。あと右下のあかすえびってどんなだろ?気になる。

メニューでも日本ワインへのこだわりがうたわれてた。

ピノ・ノワールを注文

ぼくは国産ワインはそんなにあれなんで、本日のグラスワインからピノ・ノワールを注文。なんか色が薄くない?色の濃いロゼ的な。味は悪くなかった。

食べごたえのあるお通し

ボリュームのあるお通しが出てきた。

なかなかいいお味。

砂肝のコンフィだったかな?薄くスライスされてちょうどいい歯ざわり。

太字の力強いメニューと対照的に、金額表記がすっごいちっちゃいのはなぜ?💦

ステーキメニューが目立つ。ステーキ屋のDNAってどういうことなんかなぁ。ステーキ屋で修行してたのかな?それかシェフのご実家がステーキ屋なのか。

赤身が美しい「牛肉のカルパッチョ」

とりあえず牛肉のカルパッチョを注文。いい感じ!

うん、おいしい。こないだコンテントで食べた静岡そだちのカルパッチョは銘柄牛のとろける脂を生肉で堪能するという趣向だったけど、こちらのロケットさんのは赤身主体のお肉にしっかりと火が通してあった。それぞれのおいしさがあるね。ソースの味もよかった。

「CONTENTO(コンテント)」でドウマンガニのパスタなどイタリア料理を堪能!

きのこのアヒージョ

アヒージョ好きなんで「きのこのアヒージョ」を頼んでみた。スキレット(鉄鍋)で出てくると思ったらお皿だったんでちょっと意外な気がしたなぁ。アツアツのオリーブオイルが鉄鍋でグツグツなってる臨場感が好きなんだよ。でも味はよかった。おいしい。

牛すじ肉のデミシチュー(バゲット付き)

こちらが牛すじ肉のデミシチュー(バゲット付き)ね。あれ?ぼくこれ食べなかったなあ。

味はわからないけど美味しかったんと思う。いやー食べた。なかなか気さくな感じでくつろいで過ごせるお店だった。

ビルの3階っていう立地面のハンデはあるけど、そのぶんプライベート感があるのはいいなぁ。スタッフの方たちも肩に力が入っていない感じでよかった。じつに敷居が低い感じ。お一人様の男性客も来てたのはそういうことだと思う。ごちそうさまでした。

イタリアン

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.