中国料理 一品香 - 高丘(中華料理・閉店)

中華料理

高丘の「一品香」が10月28日で閉店。涙の食べ納め

投稿日:2018年10月27日 更新日:




  • 10月28日で閉店する一品香で食べ納め
  • 野菜炒めとラーメンの中華ランチを注文
  • 丁寧に作られたまじめな中華料理
  • この味がもう食べられなくなるのは寂しい

高丘の『一品香』が10月28日で閉店

高丘の一品香です。Twitterで「高丘の『一品香』さんが10月28日で閉店する」との情報を知ったのが先週のこと。これは食べ納めに伺わなければ・・と思いつつ、気づけば前日💦 あわててランチに駆けつけました。開店時間の10分前に到着するとすでに3組ほど先客が。

「一品香」のアクセス


中国料理 一品香
静岡県浜松市中区高丘東1丁目3−18
11:30-14:00
17:00-21:00
月曜定休

2018年10月28日で閉店

11時半、ランチの案内ボードが店頭に出されて開店です。

開店と同時に店内満席

開店と同時に店内満席。みなさん思い出話に花を咲かせて、愛着のあった店との別れを惜しんでいるようす。カウンター越しに見える厨房は磨かれてピカピカだし店内も清潔。閉店される雰囲気なんて全然しない。

中華ランチを注文

僕は1番の野菜炒めランチ、一緒に行った人は3番のラーメンランチにしました。あと選べる一品は餃子とシューマイを一皿ずつ。

一品香のメニュー

グランドメニューも記念に撮っておこう。ちなみに今日はiPad proで撮影。カメラ持ってなかった。

営業最終日を目前に控えて、メニュー構成も整理されていた。

思えば住吉にあった一品香は何度か通っていたけど、高丘のお店に来たのは初めてです。

野菜炒めの中華ランチ

キターーーーーー 「野菜炒めの中華ランチ(900円)」です。

彩りのよい野菜がたっぷり

キャベツ、ニンジン、筍、きくらげ、もやし・・・彩りよく炒めた野菜からは湯気もうもう。

みずみずしくてシャキシャキの美味しさ

このボリュームです。さあこの山に挑もう。うん熱々でめっちゃ旨い。野菜がみずみずしくてシャキシャキしてる。確かな技術でまじめに作られた中華料理、おいしい。野菜の山を崩しつつ食べ進むと豚バラ肉もたっぷり入っててじつにいい味。ご飯が進みすぎる。ザブザブ食べた。

あっさりとしたスープが泣かせる味

このあっさりしたスープもたまんないよね。

ラーメンの中華ランチ

一緒に行った人の「ラーメンの中華ランチ(900円)」です。小ライスにザーサイもついてるね。

ラーメンは正統派の味

この佇まいだよなぁ。じつにオーソドックスで安心感のある顔してる。真ん中にうずらのゆで玉子がちょこんと乗ってるよ。

透明感のあるやさしいスープが染みる

表層にキラキラと玉をなすオイルはあくまで控えめ。鶏ガラベースらしき透明感のあるスープをじっくり味わえば身体に染みわたる。

ちょい太めのストレート麺はコシがしっかり

麺はほぼストレートでちょっと太めの感じ。しっかりとコシのある食感に中華料理の矜持を感じる。

ギュッと締まったチャーシュー

周りがちょっとピンク色のモモ肉チャーシュー。ギュッとした噛みごたえで味わい深い。真面目なチャーシュー。

ちなみにザーサイはドしょっぱいので注意が必要💦

僕がセットで頼んだ餃子が来ました。薄皮で繊細な食感。きつね色の焼き目がカリッとしてるな。野菜の甘みもいい感じ。焼売はお肉がペースト状みたくなってる本格派。からしと酢醤油で食べた。おいしい。

いやー食べた。お腹いっぱい。おいしかった。冷たい中国茶でお口もサッパリしました。

ちなみに他の皆さんは中華ランチではなくて単品で・・タンメンとかチャーハンとか好きなもの頼んでる人も多かった。みんな思い思いのお別れの仕方があるんだ。

ごちそうさまでした、またどこかで

長年にわたって僕らに素敵な時間を提供してくださったお店が幕を閉じるのは寂しい。名残惜しさは尽きないな。一品香さん、長年にわたりお疲れ様でした。またどこかで。

お店に直接確認しました

ちなみに気になったのが店内に閉店の貼り紙が見当たらなかったこと。僕は閉店の事実をお店の方に直接確認することができなかったんで、万が一・・閉店が誤報だったらまずい💦

というわけでお店に電話して確認をとりました。やはり、10月28日でお店を閉じられるそうです。

手が回んないから定食類とかはできないでね、ゴメンね。

とおっしゃっていました。お忙しい中お電話対応してくださりありがとうございました。

中華料理

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.