ページワン - 鹿谷(アート・ギャラリー・額装)

雑談

鹿谷「ページワン」で写真の額装

投稿日:2018年11月1日 更新日:




鹿谷のアート専門店「ページワン」

とある写真の額装をする必要があったので、鹿谷のページワンに行ってきました。

六つ切り判でプリントした写真を実際に見てもらい、こういうシチュエーションで使いたいんだ、ということを相談。いくつかフレームを提案してくれたけど、ちょっと違うんだよなぁ。。悪くないんだけど。

すると僕のそんな気持ちを察してか

そういえばこんな額もあるんですよ

・・と言って奥から持ってきてくれた額がすばらしかった。ひと目見て即決。まあ値段は普通の倍以上したけど全然問題ない。

マットの色はどうしましょうねえ・・とか、いろいろと親身に相談に乗ってくれ、無事に30分ほどで額装完成。素敵な額に納めてもらった大切な写真はじつに凛々しい見映え。さすがだな。

ここ10年で劇的に変化した「写真との付き合い方」

思えばここ10年、スマホの普及によって僕たちと写真の付き合い方は劇的に変化した。

日常的に写真を撮り(大量に)、プリントすることなく画面の中で写真(画像)を眺め、写真は加工・補正して楽しむのが当たり前になった。

グループ写真を配るために「焼き増し」することもほとんどなくなった。Air dropかLINEで送れば済んじゃう。

一方で、ページワンが提案するのはクラッシックな写真の楽しみ方。思い入れのある写真をプリントし、額に納め、部屋に飾る。お気に入りの写真や絵を納めた額で、自分の部屋の壁を埋めていく・・・そんなふうに年月を重ねる人生って幸せじゃない?というメッセージ。

ページワンのような店が浜松のみんなに愛されて、頼りにされて、じつに34年に渡って営業しつづけられていることを思うと、浜松もまだまだ捨てたもんじゃないと思う。じつに文化的ですばらしいことだ・・というようなことを考えた10月の最終日。

「ページワン」のアクセス

ページワン
静岡県浜松市中区鹿谷町2−7
10:00-19:00
火曜定休
ページワンのホームページ

雑談

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.