和歌山ラーメン七星 - 富塚町(ラーメン・朝ラーメン)

ラーメン

「七星」で朝ラーメン!ニボ感強めのまろやか豚骨をすする!

投稿日:




朝ラーメンを食べに「七星」へ

富塚の和歌山ラーメン 七星です。こちらは毎朝7時から営業してるんだよなぁ。浜松では朝ラーメン営業しているお店がほかにも何軒かあって、朝限定メニューが楽しめたりする。

「和歌山ラーメン七星」のアクセス

和歌山ラーメン七星
〒432-8002 静岡県浜松市中区富塚町1858-1
7時00分~14時00分
17時30分~21時30分
七星のホームページ
七星のFacebook
七星のTwitter

やや海の家っぽい店内

店内はこんな感じね。やや海の家っぽいというか、わりと個性的なインテリアだと思う。

ぼくの好きな席があいていました。この入口脇の窓際の席。窓からの自然光で半逆光になるんで、写真がおいしそうに撮れる。

朝限定の「煮干しとんこつ」が食べたい

僕のお目当ては朝限定メニューの「煮干しとんこつ」。僕はこのニボトンで煮干しラーメンの魅力に目覚めた。

キターーーー 煮干しとんこつ(750円)です。これこれ。これが食べたくて来たんだよ。

この色、この濁り具合、この泡立ち。たまりません。

ニボ感強めのまろやか豚骨

さっそくひと口。うまいなぁ。煮干しのビターな旨みとまろやかな豚骨スープがあわさって奥行きのある味わい。今日はわりと煮干しが強めに感じるなぁ。ニボ感つよめ、大歓迎。

パツンとした細麺がすすり心地最高

そしてこの麺ね。パツンとした細麺ですすり心地がじつにいい。唇のところでそれほど暴れることなく、スッ!と入る。それでいてスープに適度な濃度があるんで、スープもいい感じで持ち上げてくれてそのバランスがいい。

本当このラーメンの麺って、ラーメン食べたときの印象を左右するよなぁ。太いか細いか、食感はパツンかモチモチかプリプリか、ちぢれかストレートか、それによるスープの持ち上げ具合、咀嚼したときの小麦感の風味、麺は長いのか短尺なのか・・・麺ひとつとってもマトリックスが複雑で、だからこそみんなラーメン談義で語り合える。

梅の花かまぼこは和歌山ラーメンの魂

この梅の花かまぼこも特徴だよね。じつにアイコニックでかわいい。

よく焼きで美味しさが詰まったチャーシュー

このチャーシューもちょっと個性的。よく焼きでしっかり詰まってて、それでいてめっちゃやわらかい。ゴハン食べたくなる味。

こちらはまた別の種類かな?ちょっと食感が違う感じ。どちらもおいしくて楽しめる。

それにしてもうまいなぁ。見た目ほど重くないんで、朝から食べてもヘビーじゃないんだよね、なんてことを思いつつズルズルすすれば・・・・

ペロッと完食です。いやー食べた。おいしかった。やっぱり月イチぐらいで食べたくなる感じ。オススメです。ごちそうさまでした。

ラーメン

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.