だんす亭 - 田町(イタリアン・ダイニング)

イタリアン

「だんす亭」でいかのすみ煮とチキンカレーと赤ワイン

投稿日:




田町のおいしい店「だんす亭」

田町のだんす亭です。おいしいものが食べたい夜はここ。ちなみに今日もGoogle Pixel3 XLで撮影。

ドアのちいさな小窓がポイントだと思う。外からでも店内のようすが微妙に見えるんで、ある程度のプライバシー感は守りつつ初訪問の人でも入りやすい。

ハートランドとお通し

とりあえずハートランド。今日は瓶じゃなくて生の気分だった。

本日のお通し。右側は牡蠣のおいしい何かだった。

ギッシリ黒板メニュー

なに食べようかなあ。今日はおひとりさまなんで、頼んでも2皿が限界だよなぁ。お!左下にめっちゃちいさく「いかのすみ煮」って書いてあるね。これ食べたい。

ワインリストを見せてもらった

料理に合わせるワインを選ぼうかな。ワインリストを見せてもらったよ。

イカのすみ煮に合わせるワインって赤白どっちかなぁ?シーフードのときは白ワインが定番とか言うけど、イカスミの濃厚な味には赤ワインがあうんじゃないかなぁ。料理とワインで味の強さをあわせてあげるといい、って誰かに聞いた気がする。

よっしゃ。じゃあこのサレント・ロッソ・スルサムっていうイタリアの赤にしてみようかな。「モンテプルチアーノ種プルミティーヴォ種、甘い果実香と濃縮されたボディ」だって。

サレント・ロッソ・スルサム(4,100円)

じゃん。サレント・ロッソ・スルサム(4,100円)です。これ旨いなぁ。ともこさんいわく、だんす亭に来たらこのワインしか頼まないっていう方もいらっしゃるみたい。わかる気もする。

裏側のラベルはこんな感じだった。

いかのすみ煮(950円)

そうこうしてたら「いかのすみ煮」が到着。めっちゃいい香り!イチジクも美しいなあ。

旨い・・!このイカスミソースが濃厚で深みのあるお味。それでいて重たくないんだよなぁ。この濃厚ソースでパスタ作ってもらっても絶対旨いと思う。次はお願いしてみようかな。イカはプリプリだし野菜もいい感じで入ってて、じつに楽しめるひと皿だった。

もうひとつの黒板メニューから「結びのひと皿」を注文

さあ結びのひと皿はどうしようかなぁ。とか言いつつ、すでに心の中で注文は決まってた。ともこさん特製のチキンカレー!

チキンカレー(850円)

キター 「チキンカレー(850円)」です。今日はこれを食べに来たんだよ。

さまざまな香辛料をホールで使っててじつに本格的な味わい。やや薬膳を思わす味だけど、そっちに振りすぎない絶妙のバランス。普通においしく食べられる。旨い。

ちなみにボトルで頼んだ赤ワインは飲みきれないんで、皆さんで召し上がるか料理に使ってください〜って言って置いてきた。オーナーの大森さんは持ち帰ってくれていいよ〜って言ってくださったけど、手ぶらで帰りたかったんだよなあ。

ぱくるりブログの読者さんとご対面💦

という感じでひとりで食事してたんだけど、ここからがアツい展開・・・入店して僕の隣に座られたお客様が、なんと、ぱくるりBlogの読者さんだったみたい💦 エェェ・・完全にうろたえた。取り乱した。なんで僕のことわかったんだっけ?うーん、あ、そうか、ともこさんが紹介してくださったんだっけ。舞い上がってつい話しすぎたような気がする。失礼しました。そして引き続きご贔屓にということで。

ぱくるりの近況

思えば最近・・こうして読者さんと直接コンタクトがあったり、コメントやメッセージでご連絡いただいて、お仕事などのご相談をいただく機会も増えた。じつにありがたい。みなさんの目に「ぱくるり」がどう映ってるのか自分ではよくワカランけど、こうやって反応やフィードバックいただけるのは実に感謝だと思う。

なにしろ読者さんも増えてきたからなぁ。浜松の飲み食いの話題限定というこの超ニッチなBlogで、毎日1,000人以上&デイリー10,000PV程度のアクセスを頂けるようになった。もちろんアクセス数だけ考えたら他の話題も書きたいとこだけど、ぱくるりはこれでいいんだよ。浜松の食。このシンプルさが自分でも気に入ってる。

まあそんなわけなんで、このブログはあんまりむずかしく考えずにこの感じで淡々と続けていきたいと思う。なんにしろ意識しすぎるとよくない。。。そして読んでくださってるみなさまにはこの場を借りて感謝をお伝えします。いつもありがとうございます。不勉強な点も多いので、お気づきの点があればコメントやメッセージで教えてください!

イタリアン

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.