らぁ麺 めん奏心 - 島田市(ラーメン・朝ラーメン・無化調)

ラーメン

島田市「めん奏心」の『特煮干そば』は感動の美味しさ!

投稿日:2018年11月25日 更新日:




島田の「らぁ麺 めん奏心」で朝ラーメン

島田市「めん奏心」に初訪問です。朝9:30に到着すると外待ち8名ほど、駐車場満車💦

困ったぞということで、近くのコインパーキングを検索すると、1.4kmほど離れたとこにあるみたい。とりあえず向かうと・・あれ?ここ島田駅に隣接のパーキングだな。さすがにお店から遠すぎるし、そもそもここも満車じゃん💦

うーん・・まあぼちぼち回転してるかもしれないし、いったんお店に戻るか。ということで再びアタックすると、今度は無事 駐車場空いていました。時刻は9:45。

「らぁ麺 めん奏心」のアクセス

らぁ麺 めん奏心(そうしん)
静岡県島田市金谷栄町3538
9:00-14:00
定休日 : 火曜・水曜
めん奏心のTwitter
めん奏心のBlog

当然のように行列あり

外待ちは10名あまり。皆さん和やかな雰囲気で、さも当然のように行列しています。

ネコを眺めていれば待ち時間もなんのその

看板の下で、にゃんこがくつろいでた。かわいい^_^

あれ。近くまで寄ってきました。あなためっちゃ人懐っこいね。

僕らの足元でゴロゴロしてて癒やされた。眺めていれば待ち時間もなんのその。待ち時間が短く感じられたよ。

らぁ麺 めん奏心のメニュー

外待ちしてるあいだにお品書きをチェック。めん奏心のメニューは丸鶏スープ、煮干スープ、鰹スープという3種類の構成。

あと、ほかに限定メニューがある。今日は「焼サバそば」だって。

ちなみにメニューの一番上は「丸鶏」だから、基本は丸鶏なのかな。初回訪問としてはまずはここから行きたいとこだけど、ぼく煮干ラーメンが好きなんだよ。しかも隣の親子からこんな会話が聞こえてきた。

焼きサバそばだって〜どんな味だろ。まあ私は特煮干し 一択だけど

ほほ〜 やっぱり特煮干し美味いんだ。じゃ、煮干しに決定だな。

見ていて飽きないオープンキッチン

そんなこんなで入店。入口には案内の女性が立っておられて、外待ち客をスムーズにさばいていく。まずは入ってすぐ左の券売機でチケットを買って、と。特煮干そばは「醤油」と「汐」から選べるそうで、僕は汐にしました。

コの字型カウンターの中はオープンキッチンになっていて、厨房のようすが完全に見て取れる。大将と5人ほどのスタッフさんがテキパキと丁寧に調理を進めるようすはじつに見ごたえがあった。手際のよさ、互いの連携、自信に満ちた動作・・プロの動きは見ていて飽きない。

ちなみに調理時間がけっこう長かったこともあって、ぼくは眼の前のピッチャーから何度か水を飲んでいた。3回ぐらい水を注いだ時、たぶんピッチャーを傾ける角度だと思うんだけど、ピッチャーの水が減ってるのを察した大将がピッチャーをスッと手に取りスタッフさんに無言で手渡した。スタッフさんも意図をすぐに理解して水の補充をしてカウンターに設置。

その一連の動きがじつに自然だったなぁ。外待ち10人以上の満席営業というのに、調理で手一杯になることなく客席のようすにも目を配っている大将の余裕がすごい。

しかもその目配りも、ジロッと見てる感じじゃなくてじつに自然。それだから店内におかしな緊張感もないし、じつに心地よい空気があった。まあ僕のつたない文章ではうまく伝わらない思うけど💦 じつにいいお店だと思う。

特煮干そば(汐) 940円

キターーー「特煮干そば(940円)」です。なにこのやさしい面相。おだやかな顔してるなぁ。

薬味が美しすぎる

この薬味・・美しすぎない? カメラのファインダーごしに見ても、切り口の鮮やかさといい色味といい際立っていた。

味玉はしっかり茹で

味玉はややしっかりめの茹で上がり。

旨みの固まりのような なめらかな液体

さっそくスープから。やさしい色のうす濁りスープをひと口すすれば・・・・

ウマイーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

これはめっちゃ美味しい。芳醇でまろやかな旨みが口いっぱいに広がる幸せ。ふくよかだなぁ。塩味がビシッと効きつつ、旨みの固まりのような なめらかな液体。

・・と思っていたら、苦味きた!お。お。お。けっこう来るぞ。ややソリッドではっきりとした輪郭の苦味。でも・・それ以上は来ない。あくまでも控えめな苦味に調製されてる。エグみも同様。いいな〜このバランス。これがめん奏心の煮干スープなのか。

これを無化調で実現してるのは凄いとしか言いようがない。

パツンとしたストレート細麺

色白のストレート細麺もパツンとした食感でおいしい。小気味よくズズッ!とすすり込める。

チャーシューは紅白二種類

チャーシューは紅白二種類。ロゼのレアチャーはややムニッとした食感だけど、噛み切れないようなことはない。豚肉の風味がダイレクトに味わえる。

色白のほうは脂が乗っててテロテロ。脂身のおいしさがタマラン。ご飯たべたい。笑 ・・なんてことを思いつつズルズルすすれば・・・

余裕の完食です。いやー食べた。おいしかった。控えめに言って最高です。本当に丁寧に作られていて、魂の込もった一杯だった。じつに感動があった。また来たい。

そういえば店内にはYouTuberのsusuruさんのサインが飾ってあった。今日時点でまだ動画は公開されてなかったけど。やっぱり全国区の注目店なのは間違いない。

susuru.tv (YouTube公式チャンネル)
※PCだと音が出ます
https://www.youtube.com/channel/UCXcjvt8cOfwtcqaMeE7-hqA

ぼくは普段は浜松中心に食べ歩いてるんで、今まで静岡県中部にはなかなか足を伸ばせなかった。でも先日のはんつナイトでお会いしたラーメンマニアのMarkさんやタカ☆さん、そしてさすけさんに背中を押して頂いたのは大きかったなぁ。

県内のラーメンの盛り上がりはじつに無視できない。食べる側食べさせる側 双方の熱量がしっかり噛み合って、互いを盛りたてあっている。

静岡県中部・東部エリアでほかにも行きたいとこはいろいろあるけど、とりあえず次にめざすはどこかなぁ。さすけさん、奏心さんと来たから、次は焼津の粋蓮かな!? 3S。まあ無理のないペースでお邪魔させて頂きたい。というわけでごちそうさまでした。

ラーメン

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.