だんす亭 - 田町(イタリアン・ダイニング)

イタリアン

「だんす亭」のアクアパッツァ旨い

投稿日:




だんす亭で食事

今晩もここに来てしまいました。だんす亭!!

10人も入ればいっぱいの小体な店なので、来店前に電話したほうがいいです。もちろんこの日もそうしました。

左肩の「ヴーヴ・クリコ」と目があった!!でも・・9,500円は良心的だけど、つい躊躇してしまう小心者なぼく(^_^;) つつましく・・「シャルドネ ブリュットNV(3,900円)」にしておきました。

あれ?なんか今日は写真がブレるなあ。外寒かったから手がかじかんでるのかな?

BELLENDA シャルドネ ブリュットNV(3,900円)

BELLENDA(ベッレンダ) シャルドネ ブリュットNV(3,900円)

イタリアの泡、ドライで食事にあう。おいしい。

今日の突き出し

今日の突き出し!!右側の牡蠣うまい!!

さあ今日は何食べようかなあ。このギッシリ書き込まれた黒板をボンヤリ眺めている時間が無性に好きだ。落ち着く。

もう一つの黒板。よっしゃ、まだ注文したことのない「アックァ・パッツァ(1,650円)」行ってみよ!!泡にもあいそうだし。

アックァ・パッツァ(1,650円)

来ました。アックァ・パッツァ(1,650円)!!アサリたっぷり。ニンニクごろごろ。めっちゃおいしそう✨

それにしても今日は写真がブレるなぁ。ISO感度1,600まで上げてもまだブレる・・まぁいいか。食べよ食べよ。

ウマイーーーーーー!!

このアクアパッツァめっちゃうまいなぁ。たっぷりのアサリとニンニクの下にゴロッと大ぶりな魚の切り身が2つ隠されていて、それを濃厚なアサリソースで味わう感じなんだけど、これめちゃめちゃ旨い。

ニンニクとトマトとパセリの風味がアサリの旨みと溶け合って劇的においしいソースになってるんだよ。ウットリする美味しさだった。おまけのフランスパンをソースに染ませて食べても最高。やっぱりオーナー大森さんの料理はうまい。

さあ次はどうしようかなぁ。今日はそんなに腹ペコじゃないから、結びのひと皿の前に軽めのを行っときたいなぁ。

生ハムと自家製グリッシーニ(600円)

というわけで注文したのは「生ハムと自家製グリッシーニ(600円)」!!

この自家製グリッシーニ、太いでしょ。僕らが思い浮かべるプリッツみたいなカリカリの棒っこじゃないんだよ。注文が入ってからピザ生地みたいなのを細くしてオーブンで焼き上げるからフカフカの熱々!!

そこに旨みたっぷりの生ハムとチーズにオリーブオイルと黒胡椒の織りなすハーモニー。もうね・・ごちそうなんですよ。泡との相性もよかった。

さあ・・お腹もぼちぼちいい感じになってきたんで、結びのひと皿行ってみよ!!

うにのトマトクリームスパゲッティ(1,600円)

さあラストの一品はこれね。「うにのトマトクリームスパゲッティ(1,600円)」!!

 

最高!!

 

いやー旨い。濃厚なのに重くないクリームソースにはウニの旨みが詰まってる。隠し味のトマトも口当たりの軽さを演出してるんかなぁ。バランスがじつにいい。

ソースは完全に乳化してトロッとしてるからパスタとの絡みも最高。おいしいソースを余すことなく食べられる。おいしかった。完全に満足した。

大森さんがカラスミをお味見させてくれた!!なにこれめっちゃおいしい。春先まで置いといてもらって、このカラスミと菜の花でオイルパスタ作ってほしいなぁ。

ていうかここへ来て写真の手ブレの原因わかった。レンズ側の手ブレ補正スイッチがOFFになってた(^_^;) GH5のボディ側手ぶれ補正はONになってたけど、やっぱりダブルで手ブレ補正しないと暗所では厳しい。

いやー食べた。ちょっとお見苦しいかもしれない写真で失礼。

この日ほかにもちょっと注文して、お会計は9,700円だったかな。いつもの感じ。じつにだんす亭は10,000円持ってくれば2人での満足感がはんぱない。よかった。ごちそうさまでした。

イタリアン

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.