とん兵衛 - 田町(とんかつ専門店)

とんかつ

「とん兵衛」でカウンターとんかつを堪能、再訪を誓う。

投稿日:




街中のとんかつ専門店でランチ

田町のとんかつ専門店「とん兵衛」でランチです。間口が狭くやや敷居の高さを感じる店構え。今回初訪問ということもあってちょっと緊張するなあ。

「とん兵衛 田町店」のアクセス

とん兵衛 田町店
〒430-0939 静岡県浜松市中区連尺町314
TEL 053-454-8816
11:00-19:30
定休日 : 木曜、第3水曜

どん兵衛じゃないよ。とん兵衛だよ。自慢の一品は黒豚とんかつみたい。わかりやすくていいな。

「とん兵衛」のランチは950円から

外にランチメニューが置いてあった。とんかつ、ひれかつ、かつ丼の3種類があり、ランクを特吟や松竹から選べる。

ぼくは一番リーズナブルな「とんかつ(竹)950円」にしようかな。さっそく入店しよう。

カウンターに着席

店内けっこう賑わってる。カウンター5〜6席とテーブル数卓はほぼ埋まってた。あと2階席もあるみたい。

僕はカウンターの端っこに案内された。入口側の端っこ。ちょっと狭いかな?でも全然平気。

ていうか・・

カウンターの中には体格のいい男性が3人ズラッと並んでる。調理工程を分担しているみたいだけど、どの方も店長クラスの風格を漂わせていて迫力あるなぁ。カウンター越しにけっこう距離が近いし、カウンターはおそらくみんな一人客ということでシーンとしてるし、なんだか緊張が高まってきた・・(^_^;)

そんなぼくの動揺を知ってか知らずか、ホールの女性が気を遣って声をかけてくれた。

よかったら・・二階のお座敷使われますか?

すると、カウンターの中の大将がすかさず・・

いいよ。そこで

あれ?(^_^;) はい、ここで大丈夫です。文句ありません💦

それにしても、カウンター越しに目の前で調理工程が眺められるのは臨場感があっていいなあ。ぜいたく。

大将がブロック肉から一人前のお肉を丁寧に切り出して、粉を付けて揚げてくれるようすを興味津々で眺めてた。

写真撮っていいか確認

しばし待ち、料理到着。

ぱくるり的には写真撮りたいけど大丈夫かな?写真NGとかじゃないよね。。どうしよう。目の前に大将おられるからなぁ。。とりあえず配膳してくれたホールの女性に聞いてみた。

あのー写真、大丈夫ですか?
はい、。大丈夫ですよ〜

ホッ。よかった。まあカメラも持ってたけど今日はスマホでササッと撮るか・・と思っていると、おもむろに大将が・・

僕は撮っちゃいかんに〜!!
えっ!?はい、撮らないです。料理だけ(^_^;)

あ〜びっくりした。怒られるかと思った。ちょっとビクビクしすぎかな?まあでも初めてのお店って作法もわからないしこんなもんだよ。お店に失礼があっちゃならないし、慎重に振るまいたい。

とんかつ(竹) 950円

というわけで無事撮影できた「とんかつ(竹) 950円」!!ちなみに今日の写真もスマホで撮影ね。Google Pixel3 XL。

どう?堂々たるりっぱなサイズだなぁ。モダンな厚手のお皿もおしゃれだと思う。

確かな素材と技術を感じるとんかつ

端から二番目を塩でガブッと行ってみた。

お!!旨い!!

じつにしっとりしてる。ジューシー感がありつつ歯切れがいいなぁ。おいしい。ロース部位ながら脂身は控えめだけど、たぶんこの上のランクの「黒豚」なら白身のおいしさをさらに堪能できると思う。次はぜひ試してみたい。

パン粉はわりと細か目で整然としてる感じ。サクサクと小気味よい食感。肉と衣もしっかり密着してた。確かな素材と技術を感じるとんかつ。塩とソースで交互に楽しんだ。

お店が空いてきた

そうこうしてたらカウンター席の方たちがみな食べ終わって退店。ぼくはカウンターの端っこで一人になった。そしたらホールの女性がまた気を遣ってくれて・・

よかったらカウンターの真ん中に移られますか?

と聞いてくれた。接客がきめ細かくて親切だなぁ・・と思っていたら、再び大将が・・

いいんだよ。そこで

え!?あれ?(^_^;) はい・・あの・・ぜんぜんここで大丈夫です(^_^;)

ごはんもおいしいな。好きな炊き加減。ちなみにおかわり可能みたい。

お味噌汁もいいな。とんかつ屋のお味噌汁ってなぜかうまいよなぁ・・なんてこと思いつつ夢中で味わってたら、またも大将が声をかけて下さった。

どう?おいしいでしょう!!
いやー、旨いすね
だってこんなおいしそうなお肉だもんなぁ。。
本当、めちゃおいしいです
それを目の前で料理してもらってさぁ・・幸せだよなあ。

そう言って、ニコニコしながら話しかけてくださる大将。

大将のお人柄にようやく気づく

なんか・・・こちらの大将、言葉はストレートだけど、とても愛情深いものを感じるなぁ。

さっき「席を移らなくていい」って言われたときはやや困惑したけど、ひょっとしたら僕に調理を目の前で見てほしかったのかなぁ。

それにもしかしたら、食べてる様子を大将も見てたかったとか。。

ぼくも少しだけ、自分のこと話してみようかな。

じつは先日・・前の通り沿いの「はなたま」さんで食事してた時、あるお客さんがとん兵衛さんのカツサンドをお土産で持ってこられて、ぼくもひときれ頂いたんです。それがめっちゃ美味しくて、それで食べに来ました
あ〜そぉなのぉ。はなたまさんで飲んでるんだぁ。そ〜ぉ。。(ニコニコ)

お惣菜バー「はなたま」で野菜たっぷりの手料理とワインを堪能!

そんな感じで大将と雑談しつつ、お食事も進めてた。このお漬物的なのもいいお味。

いやー食べた。おいしかったなぁ。

黒豚もおいしいから、ぜひ食べてよ
はい、次回かならず^_^

よかったなぁ。初訪問ということもあり最初はちょっと緊張したけど、大将はじめ皆さんの人柄にふれてじつにリラックスできた。

お味もよかったなぁ。もちろん好みは人それぞれだけど、ぼくは満足。

料理評論家の山本益博さんのブログでもべた褒めされてたとん兵衛さんのとんかつ。また近々行ってみようと思う。

<番外編>浜松「とん兵衛」の黒豚ロースかつ定食(マスヒロ歳時記)

次回はぜひ黒豚とんかつを頂いてみたい。大将、おいしいとんかつをごちそうさまでした。

とんかつ

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.