蒲兵(かばへい) - 海老塚(うなぎ・鰻)

うなぎ

うなぎ「蒲兵」がリニューアル!ランチうな丼(1,380円)で贅沢気分

投稿日:




昭和49年創業のうなぎ店がリニューアル

海老塚のうなぎ「蒲兵」が店舗リニューアル。外観がスッキリとして明るくなりました。

「うなぎ 蒲兵」の営業時間・アクセス

うなぎ蒲兵
〒432-8033
静岡県浜松市中区海老塚1丁目12−8
11:30-14:00
17:00-20:00
定休日 : 火曜、第3月曜
ランチタイム禁煙
うなぎ蒲兵のHP
うなぎ蒲兵のFacebook
うなぎ蒲兵のTwitter

ロゴもシンプルに取り付けられている。

店舗脇に駐車場あり

店舗脇に駐車場あり。4台ぐらい停めれるかな。

カウンターとテーブル席、奥にお座敷

店内もリニューアルしてた。以前はお座敷だったとこがテーブル席になってる。服もシワにならないし足も痛くならないから僕らとしてはありがたい。これも時代だね。カウンターがあるからおひとりさまでも来やすいし、店の奥には仕切られたお座敷もある。いろいろと使い勝手がいいなぁ。

それにしても・・お客さんでいっぱい。サラリーマンの方たち、地元のおとうさんお母さん・・平日から賑わってるなあ。

ランチうな丼が1,380円で楽しめる

平日の昼から賑わう理由のひとつがこの価格!!ランチうなぎ丼が1,380円で食べられるんだよ。めっちゃお手頃じゃない?

うなぎはもちろん国産ね。そこはこだわりみたい。浜松駅から徒歩10分というアクセスのよさでこの価格は良心的だと思う。

というわけでつつましく・・と言っても平日から贅沢に「うなぎ丼(1,380円)」を注文。

カウンター越しに目の前で炭焼きしてくれる臨場感がたまらない

蒲兵はカウンターのすぐ向こうが焼き台になってて、炭焼きのようすが目の前で見えるんだよ。この臨場感はなかなか味わえないのと違うかなあ。うなぎ屋ってたいてい厨房が奥にあるからなあ。食欲をそそる香りで待っている間もたのしい。

小脇にはさんだ大うちわで巧みにあおぎつつ、手際よく焼き上げていく大将の熟練の仕事。お子さんならめっちゃテンション上がると思う。

まあ・・臨場感ありすぎて細かい灰が微妙に舞ってくるけど、それも含めて蒲兵の味ということで。

蒲兵のランチうなぎ丼(1,380円)

さほど待つこともなく「うなぎ丼(1,380円)」到着。このフタをあける瞬間がドキドキするよなぁ。タマラン。

パカッ。おいしそう!!

パリッと焼き上げられたうなぎ、めっちゃうまい。端っこのとこはカリカリに焼けてフリルみたいになってるし、身の芯はふっくら。関西風になるのかな。

うなぎは半尾だから大満足の量ではないけど、正直これで十分。おいしいからね。素材の持ち味と熟練の調理技術が丼の中に詰まっている。

ごはんはこんな感じ。粒がしっかりとして、やや固めの炊きあがり。そこに絶妙な量のタレがからむ。タレでびしょびしょじゃないから、ご飯そのもののおいしさを味わえるのがいいな。ちなみに肝吸いもおいしいよ。

いやー食べた。おいしかった。大将、奥様、息子さん。ご家族で営む地元の良心的なうなぎ屋さん。ちゃんと手をかけた・ちゃんとおいしい鰻を平日から張り切らずに食べられる。こういうお店って浜松でもなかなか無いよなあ。

ちなみに・・食事してたらカウンターの向こうの大将が次に焼く鰻の準備をしてたらしく、包丁を中骨に当てながら割くキチチチ・・って音が聞こえてきたよ。え・・? 割き、串打ちの工程をその場でやるのかな?すごいなぁ。たぶんかなりこだわってるんだと思う。まだ大将とゆっくりお話したことはないけど、一度夜にでもお邪魔して話を聞いてみたいな。ごちそうさまでした。

うなぎ

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.