アルソリートポスト(アルソリトポスト) - 田町ランプ横丁(イタリア料理・イタリアン)

イタリアン

ランプ横丁「アルソリートポスト」で穏やかなイタリア料理を満喫【新店】

投稿日:2019年2月8日 更新日:




街中イタリアンの新店がランプ横丁にオープン

今年はじめ、ランプ横丁にイタリア料理の新店がオープンした!!店名は「アルソリートポスト」。

こちらのオーナーは以前、蜆塚で約16年間に渡り「トラットリア ディボディバ」を営んでおられた高木富士夫シェフ。

経験あるイタリアンシェフが街中に新店舗をオープンさせたと来れば、これはご挨拶に伺わざるを得ない。

イタリア料理「アルソリートポスト(Al solito posto)」の営業時間・アクセス

イタリア料理 アルソリートポスト(アルソリトポスト・Al solito posto)
〒430-0944
静岡県浜松市中区田町322−13
TEL 053-424-5153
日曜定休
17:00-24:00(23:00オーダーストップ)
カウンター10席のみ

アルソリートポストのFacebookページ

ランプ横丁のビルの2階

アルソリートポストがあるのはランプ横丁のビルの2階。以前ブリランテスズキさんがあった場所。

今回は電話予約せずにふらっとお邪魔したんだけど、シェフはすぐにわかってくださった。じつに久しぶりの再会!

高木シェフ、ご無沙汰しています。そしてオープンおめでとうございます。

まずはドリンクを選ぼう。家から歩いて来たからのどが渇いたな〜。シュワッとしたのがいいな。

とりあえず泡かな。ロスカート プロセッコ エクストラドライ!

スプマンテを注文

抜栓は高木シェフ自ら。こちらのお店、シェフお一人で回しておられるんだ。

ほんのり甘みがあってフルーティーなスプマンテだった。おいしい。

店内はカウンター10席のみ

ドリンクで喉を潤して、どうにかひと息つけた。

アルソリートポストの店内はカウンター10席のみ。カウンターには大理石だね。シックで落ち着きのある雰囲気。間接照明もいい感じ。

この日はすでに2組のお客さんが食事を楽しんでおられた。みんないいお店の情報つかむの早いなぁ。アンテナ高い。

アルソリトポストのコースメニュー

料理はどうしようかな。コースは2,300円からとお手頃なんだけど、今日はそんなにお腹すいてないんだよなあ。コースじゃなくてアラカルトがいいな。

アルソリトポストのアラカルトメニュー

とりあえず単品メニューから・・前菜を盛り合わせてもらおうかな。

前菜の盛り合わせ

前盛りキター 高木シェフの料理を口にするのは何年ぶりだろうなぁ。


これ・・旨い・・!

柿とゴルゴンゾーラチーズを合わせた前菜なんだけど、めちゃくちゃいいお味。予想を軽々と越えてきた。正直そんなに期待してなかったんだけどなぁ。シェフやるなぁ。長年の経験はダテじゃない。

高木さんのスペシャリテである「ニンジンラペ」も旨い。にんじんの甘味が際立ってる。小魚のマリネも素材感を活かした穏やかな味でおいしい。

もぅ・・・今日は前菜盛り合わせで軽く飲んで失礼しようと思って来たのになぁ。。

エンジンかかってきちゃったよww

よっしゃ!本日の魚のカルパッチョ(時価) 行ってみよ!

本日の魚のカルパッチョ(時価)

キター 本日の魚のカルパッチョはヒラメ。

ウマイーーーーー!ヒラメの味がいいなぁ。旨みがしっかりのってる。舌に吸い付くような、モチッとした食感もタマラン。

この黄色いソースはオレンジを使ってるんだって。柑橘類と白身魚ってこんなに相性がいいんだなぁ。じつに感動があった。ハーブの使い方も繊細でいいね。

オーナーシェフが目の前で調理してくれるのを眺めつつ食事できるのは贅沢だなぁ。カウンターイタリアンの醍醐味だね。

パスタが可愛いなぁ。見てたらパスタ食べたくなってきたww

よっしゃ。夜ふけのパスタ行っとこ!!

あえて・・メニューには無い一品を注文してみよう。

高木さん〜 オイルパスタお願いします!シンプルな感じで
いいよ〜。じゃあスティックセニョールだけ使うね〜

スティックセニョールのペペロンチーノ

そんなわけで出てきたのがコチラ。「スティックセニョールのペペロンチーノ」!!

おいしい!!

にんにくの香りがしっかりついたオイルソースがいい味だなぁ。パスタは絶妙なアルデンテでピンピンしてるし、唐辛子の香味も効いてるなぁ。

おいしかったナー。街中でこんな旨いパスタをサクッと食べれるのはじつにいいと思う。

アル ソリートポストはコース料理でしっかり食べるのもよし、ふらっと立ち寄ってアラカルトをサクッと楽しむもよしなんで、使い勝手がいい。

いやー食べた。おいしかった。前菜だけのつもりが結局いろいろ食べちゃったなあ。でもよかった。おいしかった。

高木さんは経験あるシェフにもかかわらずじつに腰が低い。この日もシェフの味、そしてシェフのお人柄に惹かれる方たちが集って食事を楽しんでいた。ぼくらも満喫できたな。

ちなみにこの日のお会計は9,600円ぐらいだったかな。じつに満足できた。また来よう〜っと。

意外と・・浜松の街中ってイタリア料理の店が少ないんだよなぁ。それも若者向けの店じゃなくて、我々アラフォー以上が落ち着いて過ごせるイタリアン。それも気取った店じゃなくて、穏やかな空気の流れる店。これはちょっと流行るかもしれないなぁ。

ちなみに、アルソリートポストの店名には「いつもの場所で」っていう意味があるそう。僕もちょこちょこ通いたいと思う。

それにしてもランプ横丁もいろんなお店があるんで目が離せないなぁ。ごちそうさまでした。

イタリアン

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.