透明醤油

雑談

「醤油は黒い」という常識を覆す透明の醤油が誕生した話

投稿日:2019年2月15日 更新日:




Twitterで見つけた気になる醤油

ラーメン評論家の本谷亜紀さんのTwitterを眺めていたら、気になりすぎる醤油の情報を見つけました。

透明醤油なんて全然知らなかったなぁ。本当に真っ白っていうか透明ww

醤油の常識を覆す新商品

この透明醤油は、「醤油は黒い」という常識を覆す無職透明のお醤油。

透明醤油を販売するのは、創業150年の老舗しょうゆ・みそメーカーのフンドーダイ五葉

フンドーダイ独自製法により、本醸造醤油の芳醇な香りを味わえる無色透明の醤油の開発に成功したみたい。

透明醤油のメリットは?

それにしても醤油が無色透明になるメリットってなんだろう?

プレスリリースを見るとこんな一文があった。

素材の色を最大限に活かしたいお料理に。また、“汚(よご)れない醤油”として、小さなお子様がいるご家庭や、歯のホワイトニングをされる方にも味わっていただきたい逸品です。

なるほど・・

・素材の色を活かしたい料理
・食べこぼしをするお子様のいる家庭
・歯のホワイトニング

などに透明醤油がオススメみたい。

ていうか醤油って歯に着色するの?汗 知らなかった。

インスタ映えするメニュー開発に活用されるか

あと本谷亜紀さんもつぶやいておられたけど、透明ラーメンは浜松でも出てきそうだなぁ。笑

醤油味なのにスープが透明。名前はなんだろうなぁ。

スケルトンラーメンか、シースルーラーメンか、クリアラーメンかww

まあラーメンに限らずだけど、飲食店としてはインスタ映えを狙った個性的なメニュー開発ができそうだよなぁ。

こちらは本谷亜紀さんの別のTweetだけど、透明醤油を使ったすき焼き!!

醤油の味わいがありつつ、お肉の色がはっきり見えるそう。

素材をたいせつにする和食では透明醤油はニーズあるのかなぁ。

無色透明な食品・飲料が増えている

思えば最近、ビール、コーヒー、コーラ、紅茶など、無色透明な飲料・食品が増えている

“透明ビール”を飲んでみた 8年越しの開発、アサヒ「クリアクラフト」

透明なラテ!? アサヒの新商品『クリアラテ from おいしい水』を飲んでみた、混じり気のない感想!

透明コーラ「コカ・コーラ クリア」期待したけど……

透明飲料の走りは『い・ろ・は・す みかん』かなぁ。透明なのに味が付いてるというギャップはけっこうインパクトがあった気がする。僕は飲んだことないけど。

あとコップに注いで飲む時に、「コーラ飲んでる人」と「炭酸水を飲んでる人」で周囲からの印象が若干違うっていう意味合いもあるみたい。

通常の「コカ・コーラ」は、どうしても楽しさのイメージが強いため、リラックス時や休日に飲まれるケースが多いが、透明にすることで仕事中や運動の後など、飲用シーンの広がりが期待できるという。

“透明”で注目の「コカ・コーラ クリア」 25年前の「タブクリア」との違いとは?

なるほどなぁ。単なる思いつきの変わり種じゃなくて、いろんな需要があるんだなぁ。あとは僕らのアイデア次第だね。

というわけで、浜松でもちかぢか透明醤油のラーメンなどインスタ映えメニューが登場するかも!?という話でした。

「透明醤油」のプレスリリースはこちら

来春の創業150年に向け、「透明醤油」を発売。
https://kyodonewsprwire.jp/release/201812271823

雑談

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.