食のよろこびは人生を豊かにする

ぱくるり@浜松

現在の記事数 951 件!

濃厚中華そば麒麟 - 西伊場町(ラーメン)

ラーメン

濃厚中華そば 麒麟 | 中華そば(鰹)750円

投稿日:2019年2月20日 更新日:




「濃厚中華そば 麒麟」を定点観測

西伊場の「濃厚中華そば 麒麟」に5ヶ月ぶりの訪問。

なんだかいろいろと気になるお店。今回の訪問で6回目を数える。

僕もいろんなお店に食べに行くけど、「また食べに行きたいか」ってなると正直ビミョーな店も多い。リピートに至らないお店がどれだけ多いことか・・。だから何度も通ってBlogにUPしてるお店っていうのは、本当に好きか、なんだか気になってるお店かのどちらかっていうこと。もちろんその理由は味だけじゃない。

「グルメ情報Blog」なら情報を幅広く網羅したほうがいいのでお店の重複はあまり意味がないんだけど、僕はあくまでリアルな食べ歩きを目指してる。そこから浮き彫りになるものがあって、そこに目を向けてもらえたらと思う。

ちなみに例外もあって、めちゃくちゃ好きなんだけどいろんな事情で通えてないっていうこともある。

たとえば曳馬の日本料理「三須」さんとか。
https://paquruli.com/161104misu.html

すっごい好きだしむしろ憧れなんだけど、なかなか通える身分じゃない💦

それはさておき、今日は麒麟の話。

「濃厚中華そば 麒麟」のアクセス

濃厚中華そば 麒麟
静岡県浜松市中区西伊場町57−11
11:00-14:30
17:30-20:30(夜営業は土日のみ)
火曜定休
駐車場あり
お店のTwitter

注文は食券制

注文は食券制。入って左の券売機で食券を購入。

左上の法則で言ったら基本メニューは「つけ麺」なんだなぁ。

でも・・つけ麺ってスープが後半冷めるでしょう。あれがどうしても・・(^_^;) というわけで「中華そば(750円)」にした。

中華そばのスープは3種類から選べる

中華そばは鰹、煮干し、丸鶏の3種類から選べる。煮干しはすでに売り切れとのことで、鰹にしてみた。

中華そば(鰹) 750円

来ました。中華そば(鰹) 750円です。

ネギは2種類。メンマには黒コショーが見える。

鰹スープはライトであっさりした感じ。

店名でもある「濃厚」中華そばっていう感じはしないかなぁ。

でも以前とは全然違う味わい。甘みはなくなり、酸味もかなり抑えられてる。

チャーシューはレアぎみの大判。歯切れが・・・(^_^;)  ムギューってなって噛みちぎりづらい。女性はやや苦労するのと違うかなあ。

麺は自家製なのかな?心持ち太めな感じのゆるちぢれ麺。

箸でたぐるとモソッとした感触。すすってもやっぱりモソッとする。なんだろう、悪くはないんだけど・・。

確かめつつ味わえば完食

けっこうスープ飲んじゃったでしょ。味わい確かめていたらけっこう行っちゃってた。

僕がここまでスープ飲むのはけっこう珍しい。

ていうか・・隣の席におられたのがTwitterのフォローさせて頂いてるラオタの方?だったみたい。

気づかずにお声がけせずにすみません。味わうのに夢中で・・と言い訳しておこうwww

カウンターの麒麟はどこを見つめる?その視線は店主さんとリンクしているはず。

僕はまだ・・麒麟の大将と喋ったことないんだよなぁ。ごちそうさまぐらいは言うけど・・

基本、厨房の大将は、調理というか作業にかかりきりな感じ。カウンター越しに客と言葉をかわすっていう雰囲気は無い。このへんがなんだかTwitterのキャラとギャップがあるというか・・ちょっとまだ大将との距離感がつかめてないな。

あくまでぼくの勝手な希望だけど、麒麟の大将とはちょっと話してみたい。もちろん物申すとかじゃないよ。普通に軽い会話、コミュニケーションがしたいってこと。まあ一方的にこんなん言うのも失礼かもしれないけど・・麒麟のラーメンってなんか気になるんだよなぁ。これからもっと美味しくなる店だと思う。

というわけで麒麟の中華そば(鰹)ね。ごちそうさまでした。

ラーメン

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.