食のよろこびは人生を豊かにする

ぱくるり@浜松

現在の記事数 951 件!

山口屋菓子店 - 助信町(駄菓子屋・遠州焼き・やきそば)

鉄板焼き・お好み焼き

山口屋菓子店 | 駄菓子屋の店先で味わう昔ながらの遠州焼きにほっこり

投稿日:2019年2月26日 更新日:




気になる駄菓子屋に行ってみた

というわけで今日のランチは気になる駄菓子屋さんに行ってみた。助信の「山口屋菓子店」!!

このお店の存在を知ったのは「焼きそば名店探訪録」というサイトがきっかけ。

山口屋菓子店 | 焼きそば名店探訪録
https://yakitan.info/archives/yamaguchiya-kashiten

このページ見てもらったらわかると思うけど、めっちゃいい感じなんだよ。これは行くしかない!!

というわけでクルマでお店の付近まで行ったんだけど、考えてみたら駄菓子屋に駐車場なんてあるのか・・!?うわー考えてなかった。汗

でもお母さんに聞いたら駐車場は無事教えてもらえた。セーフ。

「山口屋菓子店」のアクセス

山口屋菓子店
〒430-0903
静岡県浜松市中区助信町16−10
TEL : 053-471-7893
9:00~17:00
定休日 : 日祝
参考ページ

店内には昔懐かしの駄菓子たちがずらり。商品の棚が子供の身長にあわせてあって低いんだなあ。いい感じ。

見上げればお好み焼き・焼きそばのメニューが貼ってある。

素焼きはいわゆるベーシックな遠州焼きだね。そして焼きそば。チャンポンっていうのは遠州焼きと焼きそばのミックス、いわゆるモダン焼きのことなんだって。

とりあえず肉チャンポン(550円)と肉焼きそば(450円)を注文。

肉チャンポン(550円)

おかあさんが手際よく準備して、使い込まれた鉄板で生地を焼き始める。いいにおい。

いいなぁ。時間がゆっくり流れる。おかあさんの調理風景をのんびり眺めてた。ここからしばらくは写真だけでお楽しみください。

ハイできた!!肉ちゃんぽんです。これは素晴らしい^_^

マヨネーズは瓶ごと渡された。ていうか袋に入ったまま(^_^;)

エイッというわけで思いっきり行っといた。

味はもうなんていうかノスタルジックそのもの。求めていた懐かしの味がそこにはあった。

ふわふわとして、ペッタリとして・・なんとも優しい食べ心地。鰹節もいい味出してるなあ。

ちなみにソースは浜松が誇るトリイソースのウスター。

肉焼きそば(450円)

続いて肉焼きそばの調理が始まったよ。

完成。なんか麺・・変わってない!?

聞けば、乾麺を毎朝ゆがいてるんだって。

えーーー乾麺使ってるの。こりゃめずらしい。浜松で40年過ごしてきたけど、乾麺を使った焼きそばには初めて出会ったな。コシのある食感が意外といいね。

ウスターソースのサッパリとした味付けもいいなぁ。ダイソン並みの吸引力でザブザブいっといた!!ズゾゾゾって感じ。

いやー食べた。お腹いっぱい。これは育ち盛りで腹ペコの子どもたちにはタマランだろうなぁ。アラフォーおじさんにはけっこうなボリュームがあった。

帰りがけ、せっかくなんで駄菓子をいくつか購入。なつかしすぎる。ていうか1ケ 15円とかだよ。もうなんていうか・・

あとおかあさんがめっちやいい方で、いろいろと雑談できたのもよかった。ほっこり、おだやかな気持ちになれたよ。おいしかった。ごちそうさまでした。

鉄板焼き・お好み焼き

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.