汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー - 板屋町(ラーメン・無化調)

ラーメン 中華料理・アジアン・エスニック

ラボラトリー | 基本の「ラボタン」のおいしさを再確認

投稿日:2019年3月3日 更新日:




遅いランチを汁無し坦々麺で

今日はお昼を食べそこねた。時刻はもうすぐ午後3時。お腹すいた・・・というわけで板屋町の「ラボラトリー」にやってきました。

ラボラトリーはランチ営業が午後3時半までなので、遅いお昼でも助かる。

「汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー」のアクセス

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー
浜松市中区板屋町102-1
営業時間 10:30〜15:30
定休日 日曜日(一応)
汁なし担々麺っぽい専門店ラボラトリーのインスタグラム
汁なし担々麺っぽい専門店ラボラトリーのTwitter

魅力的なサイドメニューが充実

魅力的なサイドメニューが充実してます。でもぼく一度にたくさん食べられないんだよなぁ。サイドメニューは我慢しよう。

基本の「ラボタン」を注文

今日は基本の「ラボタン」にしました。750円。辛さとしびれは1-2でオーダー。

ぼく辛さ耐性がお子様レベルなんだよ。1-2でもギリギリ💦

それにしても・・基本のラボタンは久しぶり。このところずっと派生メニューのラボタン白とかベジラボタンを注文することが多かった。

でも先日、食べ歩きの先輩でもあるmendさんが「やっぱり基本のラボタンだね〜」っておっしゃってたのを聞いて、久々に基本メニューを攻めてみることにした。

ムッチリ麺がラー油の足湯につかっている

ムッチリとしたゆるちぢれの平打ち麺が、ラー油の足湯につかっているよ。タマラン。

水菜をどかして全貌を俯瞰。いいね。輝いてるね。

ミンチ肉の存在感が増している

ミンチ肉の存在感が増してる気がする。なんか迫力があった。

ちなみに僕ややアレルギーがあるんで、ナッツはいつも抜いてくださってる。お手数かけます💦

立ち上る湯気と香りに期待値MAX

ではそろそろタレと絡めていこう。

ウホッ!湯気とともに立ち上るめっちゃ美味しそうな香り。これは。。かなりいいんじゃない?期待値MAXですよ。

天地返し完了。というわけで、いただきます。お〜〜〜旨い!なんか美味しくなってる気がする。

クリアーで抜けのよい食べごこちだなあ。雑味のないキレイな味わい。それを旨みの土台がしっかりと支えている感じ。

香辛料の効かせ方も巧み。食べ進むにつれじわじわと刺激が体全体に広がってくる感覚がたまらない。

それにしても・・この水菜の茎の部分がほんのちょっとだけ気になるかなあ。太い部分はやや固いんで、食べる時に気を使って、それが担々麺を味わうのを微妙に妨げる。まあその歯ざわりがアクセントにもなってるんだけど・・個人的にはもうちょっと刻んでもらえると食べやすいかなあ。

やっぱりミンチ肉の味わいが増してるような。麺との馴染みもいい。おいしいなぁ。なんかエンジンかかってきた・・!

結局サイドメニューを注文

というわけで、サイドメニューは我慢するつもりが、結局いってしまった💦 ライス(小) おねがいします!50円。

ひなまつりサービスのスープ

ひなまつりサービスということで、スープを出してくれたよ。魚介のダシが効いたオトナのスープ。

ペロッと完食です。いやー食べた。おいしかった。

やっぱりラボラトリーの大将は職人だなぁと思う。日々真剣勝負で料理や食材と向き合っておられる様子が、この一杯からありありと感じ取れる。堪能しました。

昨年4月にオープンしたラボラトリーさんも、もうじき一周年を迎えるそう。板屋町のこの細い通りにひっそりと営業するスタイルで、クッキリとした個性を放つ店になったと思う。大将は相変わらず目に力があったなぁ。まだまだこの先が楽しみなお店。ごちそうさまでした。

ラーメン 中華料理・アジアン・エスニック

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.