だんす亭 - 田町(イタリアン・ダイニング)

イタリアン

「だんす亭」のズッパ・ディ・ペッシェと白ワインは相性が最高

投稿日:




田町のダイニングで夕食

田町の「だんす亭」で夕食。ちいさな店なのでお電話してから伺いました。最近はいつ行っても賑わってるからなぁ。パッと行っても入れないこともある。人気店💦

この日は珍しく早めの時間に到着。6時すぎだったかな。

おーー!!カウンターにおられるのは、先日ボスケットでご一緒させていただいた◯◯さん!!

僕たちもカウンターの端に席をもらいました。

白ワインのデキャンタとお通し

まずは白ワインのデキャンタとお通し。やれやれ、今日も一日おつかれさまでした。

魅力的な黒板メニュー

いつまでも見ていたくなる黒板メニュー。最近は・・だんす亭の黒板メニューをぼんやり眺めている時間が癒やしのひと時だなぁ。

こっちがもうひとつの黒板メニュー。さあ今日は何食べようかなあ。こないだ食べたアックァ・パッツァ美味かったなあ。

そういえば、アクアパッツァとズッパ・ディ・ペッシェってどう違うんだっけ?どっちも魚介のスープ仕立てっぽいイメージだけど、ややぼんやりしてるなあ。よっしゃ、今日はズッパ・ディ・ペッシェ行ってみよ。

ズッパ・デ・ペッシェ

カウンターの向こうから、トマトと魚介のめっちゃい香りが流れてきた。カウンターごしの、この臨場感が大好き。

キター だんす亭の「ズッパ・デ・ペッシェ(1,850円)」です。

たっぷりのエビ、イカ、アサリが熱々のトマトソースで煮込まれてる。パセリの香りもいいなぁ。めっちゃいい香り。

一緒に行った人が取り分けてくれました。

旨い・・・! 魚介の素材の旨みがこのトマトソースに凝縮してる。さわやかな酸味の効いたごちそうスープは白ワインにもあうなぁ。

このトマトソースをパンにひたして食べれば・・これまたおいしいなぁ。ちょっとお行儀よくないかもわからないけど、これはいい。

マスターの大森さん。四ツ池にあったラ・オッジの頃からお邪魔するようになって・・もう何回足を運んだことだろう。

ヴィティアーノ・ウンブリア・ロッソ

今日はボトルあけないつもりだったんだけど、うっかりボトルを注文してたみたい。ヴィティアーノ・ウンブリア・ロッソ!!値段は覚えてないけど、生き生きとした味わいで美味しい。

裏のラベルはこんな感じ。さすがにちょっと多いんで、大森さんとともこさんにもおすそ分けした。

さあ、次は何頼む?

ぼくはシンプルなオイルパスタが食べたかったんだけど、一緒に行った人は例のアレが食べたかったみたい。

いいよ。じゃあそれ頼もうか。

カルツォーネ

キター カルツォーネです。ピッツァの生地を半分に折りたたんで端っこをとじた感じ。

ここでも、一緒に行った人が取り分けてくれました。

うまいな~。生地に包まれた中身は熱々でチーズがトロトロ。普通のピッツァより、こうして包み焼きにしたほうがおいしさが増す感じ。

いやー食べた。おいかった。今日は軽めに食べるつもりだったんで、これぐらいで充分。本当はさらにオイルパスタいきたかったけど・・まあまた次回っていうことで。何事もほどほどがいちばん・・。

と思っていたら、大森さんがブロッコリーとアスパラガスの一品をサービスしてくれた!!ゴルゴンゾーラ?チーズのソースがめっちゃ旨い。赤ワインにもようあった。

まだまだお客さんが引かないなぁ。いまだ店内、ほぼ満席。厨房の中の大森さんたちも腕をふるってた。

そんでもってお会計だけど、今日はちょうど一万円ぐらいだったかな。よかったなぁ。

あと◯◯さんとの話であがったパエリアね。僕はまだ食べたことないんで、ぜひ近々食べてみたい。だんす亭のパエリアは予約しないといけないんだよなぁ。とりあえず今年の宿題ということで。

おいしかった。ごちそうさまでした。

イタリアン

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.