吉野家(牛丼チェーン)

チェーン店

「吉野家」のメニューが大増殖!!その中から僕が注文したのは・・

投稿日:




吉野家でランチ

吉野家 浜松若林店です。昼食を食べにやってきました。

定食メニューが目につく

カウンター上には定食メニュー。から揚げ定食にアジフライ定食。

え〜最近の吉野家ってこんな感じなの?僕のイメージとはだいぶちがうなぁ。特にアジフライにはギャップを感じる。

メニューブックの表紙のイチオシは牛皿定食。牛皿って食べたことないなぁ。

あと新メニューの超特盛牛丼ね。ご飯大盛り+肉が大盛りの2倍。

全体的にメニューが大増殖

丼メニューがいろいろあるなぁ。っていうか全体的にメニューが大増殖してる。

牛丼は小盛サイズができたんだなぁ。並盛の4分の3の量で、価格差は並盛−20円。やや割高感あるなぁ。

なによりメニュー構成が複雑になりすぎてる感じ。細かく刻みすぎ💦

こちらは定食メニュー。生姜焼きじゃなくて生姜定食なのね。そして鯖みそ定食、牛牛定食、豚鮭定食・・。

メニューはまだまだ続く。うな重、季節のベジ、黒カレー。

ちなみに吉野家のメニューってカロリー表示なかったっけ?こちらのBlogとか見ると、過去のメニューにはやっぱりカロリー表示があった気がする。

少なくとも現行メニューにはカロリー表示はない。まあ最近の吉野家はあからさまに女性客とか若者をターゲットにしてるんで、高カロリーだとウケがわるいんかなぁ。

こちらは朝ごはんメニュー。モーニングは390円から食べられる・・けど、ぼくはそんないい思い出はない💦

ちなみに僕が最後に食べた2018年5月時点の朝ごはんメニューと比較すると、

・海苔が廃止
・しらすおろしが廃止
・辛子明太子が廃止
・サラダ小鉢を追加

・・っていう違いがあるみたい。けっこうテコ入れしてるな。

さあそれじゃあ何食べようかなあ。気になるメニューはいろいろあるけど、どれもピンとこないなあ💦

結局・・いつものように牛丼

というわけで結局・・いつものように牛丼・並(つゆぬき)。あと味噌汁。普通すぎる(^_^;)

味はいつもどおりだと思う。

サクッと完食。

そうだなぁ。吉野家がビジネスモデルそのものを変えようとしてるのはよくわかった。

そもそもの吉野家の収益構造は・・・

・牛丼の調理に特化したシンプルな厨房
・注文から商品提供までを極めて短時間で行う
・回転率を上げることで客単価の低さをカバー

・・・というものだったはず。

それがいまや「シンプルなメニューを素早く提供し、高回転を生み出す」のとは真逆の構造になっている。吉野家の象徴ともいえるカウンター席も今やほとんどないもんなぁ。テーブル席とかベンチシートがじつに増えた。

またこういう変化も含めて外食文化だと思う。世の中の人達の生活スタイルとか景気に応じて飲食店が形を変えていくのは必要なこと。

まあいろいろ思うところはあるけど、応援したい。ごちそうさまでした。

チェーン店

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.