柳川亭 - 伝馬町(どじょう・鰻・うなぎ)

和食 うなぎ

どぜう柳川亭 | 創業130余年の情緒あふれる老舗でどじょうを堪能

投稿日:2019年3月29日 更新日:




どぜうの老舗名店でランチ

柳川亭の外観

伝馬町の「柳川亭」にやってきました。趣きのある店構えがいいな。

「柳川亭」のアクセス

どぜう 柳川亭
〒430-0935
静岡県浜松市中区伝馬町310-6
12:00-20:00
水曜定休
駐車場なし(隣接コインパーキングあり)

柳川亭の店舗入口は趣ある雰囲気

こちらは創業明治15年・・じつに約130年あまり続くどじょうと鰻料理の専門店。

ショーケースの中に見えるお品書き

おもてのショーケースにお品書き。老舗とはいえ、どじょう=庶民の食べ物。敷居はそう高くない。

柳川亭の店内

店内は情緒あふれる和の空間。いいなァ〜〜〜!!この雰囲気。凝ってるなぁ。

船底天井に櫻丸太の化粧棟木

船底天井に櫻丸太の化粧棟木。造作のあちこちに手の込んだ意匠が施されていて見ごたえがある。

柳川亭のメニュー

柳川亭のメニュー

卓上メニューは置いてないみたい。座敷の壁に架かるお品書きを眺める。

いつもなら初回訪問の店では左上の法則だけど、この場合は右端の法則だよね。てことで店名にもなってる「柳川なべ(御飯・香物付)」に決定〜。

ちなみに舞子丼は、柳川なべをご飯に乗せた丼みたい。「舞子」というのは生ものを食べてはならない職業の方たちの間でどじょうを指す隠語だったらしい。

お茶とおしぼり

おかあさんがお茶とおしぼり出してくださった。じつに品のある・・雰囲気のある女性。いまはお一人でこのお店を切り盛りしているみたい。

柳川なべ(御飯・香物付) 1,900円

柳川なべ(ご飯・香物付)

来ました。看板メニューと思われる柳川なべ(御飯・香物付) 1,900円。この朱塗りのフタつきのうつわがじつに存在感ある!!

柳川鍋のフタを取ると湯気が立ち上った

パカッとフタをとれば湯気もうもう。めっちゃ迫力あるーーーー!!最高!!

玉子とじがふるふるとした食感

うん、旨いコレ。玉子がふっくらしてるなぁ。割り下とまざって絶妙なふるふる加減。ユルすぎず、固まりすぎずのおいしいやつ。

とはいえ味わいはシンプルそのもの。ドジョウ、笹掻きゴボウ、玉子。以上。でもそのバランスがとてもいい。

ちなみに ささがきゴボウはじつに繊細。向こうが透けて見えるほどの繊細な薄さ。

ごはんはやや固めの炊きあがり

もう・・間違いなくゴハンが進むなぁ。とはいえ・・かっこむというよりは、しみじみと味わう感じ。ちなみにこのお茶碗はやや小ぶりの丼ぶりサイズ。

割かれたどじょう

メインのどじょうは頭としっぽを落として割かれた状態。内蔵や背骨なども取ってあるから食べやすい。と言いつつ、どじょう独特のにおいはある。淡水魚というか、沼の住人というか・・(^_^;)

薬味に山椒をふって食べます

というわけで山椒の出番です。山椒の華やかな香り、いいね。

お漬物もみずみずしい味でおいしい

そうそう。香物もおいしい。じつにみずみずしくイキイキとしてた。たぶんおかあさんの手づくりだと思う。知らんけど。

柳川鍋を完食しました

そんなこんなでペロッと完食です。柳川の鍋がけっこう浅いからサクッと食べ切れる感じ。食の細い僕からしてもさほど量はない。でも味わい深さはちゃんとある。

お座敷

改めて店内を眺める。いいなぁ。街なかの老舗うなぎ店といえば曳馬野が大好きなんだけど、あちらともまた違った雰囲気。

懐かしの黒電話など歴史を感じる店内

カウンターには懐かしの黒電話がフツーに置いてあるよ。たぶん現役だと思う。平成以降生まれの若者は使い方わからないんじゃない?なんていうおじさんトークを心の中でかましつつお会計。

おかあさんとちょっと喋った。

ささがきゴボウがじつに薄くて繊細なんですねぇ
そうなんですよ。口にさわらないように・・初めてでしたか?
はい。柳川っていうのはドジョウが割いてあるんですね?
そうです。頭をとって開いて、骨をとって。
丸どぜうっていうのは、割かずにそのまま?
ハイ。ちょっと骨がありますけど若い方にはオススメしてますよ
へ〜 では次回、丸に挑戦してみます

柳川亭の暖簾と店名看板

いやーよかった。いつも通りすがりに気になるお店ではあったけど、なかなか飛び込みづらさがあった。でも突撃してみてよかったなぁ。

まずは店構え。さすがに130年以上そのままってことはないだろうけど、じつに雰囲気があった。

そしておかあさん。たぶん・・相当いろんな経験をしてこられた方だと思う。上品なだけではない存在感があった。

そして、どじょう。じつに生まれて初めて食べたなぁ。今まで食べたどの魚にも似ていない味と香り。刺激的な体験。ちなみにどじょうは栄養価が高く、精のつく食べ物として有名みたい。年度末の雑務でヘロヘロになってる僕にはちょうどよかった(^_^;) 渡りに船。

近々またお邪魔して、おかあさんに少しずつお話を伺ってみたい。丸のドジョウはもちろんだけど、鰻も食べてみたいな。じつに通いたくなるお店にまたひとつ出会えたな。よかった。ごちそうさまでした。

和食 うなぎ

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.