ニュー八千代 - 法枝町(和食・食事処)

和食

ニュー八千代 | 地元産の魚料理が得意な安心感のあるお食事処で平日ランチ

投稿日:




南区の古いお食事処でランチ

ニュー八千代の外観

お食事処「ニュー八千代」です。かなり古そうな店構え💦 浜松南高そばの掛舞線沿いにあって、わりと目立つお店。見覚えあるっていう方も多いんじゃない?

ニュー八千代の営業時間・アクセス

ニュー八千代
〒432-8053
静岡県浜松市南区法枝町619
TEL 053-442-1818
ランチ 11:00~14:30
ディナー 16:30~21:00
水曜定休
駐車場あり

ニュー八千代の看板

かくいう僕も約10年・・・気になりつつ通り過ぎていたお店。オキニナリ。今日はそんな気になっていたお店に行ってみようということで、ランチ初訪問。

敷地内に駐車場いっぱいある。看板によれば20m南に第2駐車場もあるみたい。

畳敷きの店内

店内はこんな感じ。ご近所と思しき高齢のご夫婦がランチ食べてた。

お年寄りにうれしい低い椅子

畳敷きに低い椅子のスタイルが意外だったなぁ。お年を召されたお客様をターゲットにしてる感じ。ちなみにぼくは身長170cmで全く長身とかではないけど、イスに腰掛けるとヒザがテーブルにちょうど当たるww

ニュー八千代のメニュー

ニュー八千代のメニュー

こちらがニュー八千代のメニュー。うなぎ料理はややお高いけどその他のメニユーはじつに良心的。平日ランチが2種類あるなぁ。どっちにしようかな。決めきれないけど取りあえず呼ぶか・・・

あ。すみません
ハイ何になさいますか
じゃあランチ・・(メニューを指さしつつまだ決めきれてない)
ランチ上ですね〜
は・・はい、上のほうで💦

(^_^;)

それにしてもこちらの大将、接客がハキハキして気持ちいい。こんなに活気を感じるお店とは思わなかった。

ニュー八千代のメニュー

ほかにもいろんなメニューがあるよ。地元で採れた魚介を中心にこだわってるみたい。

ニュー八千代のメニュー

こちらはドリンクメニュー。御代栄(みよさかえ)っていう日本酒は初めて見たな。蔵元のホームページは格好いい感じでした。

北島酒造株式会社
http://kitajima-shuzo.jp/

あと、ウーロン茶ボトル(1.8L) 1,000円っていうのは初めて見たな。高いのやら安いのやら(^_^;)

ニュー八千代のメニュー

うなぎもこだわってるみたい。そんなに高くない。

ニュー八千代のメニュー

麺類メニューもあったけど中華そばはなかった。

ニュー八千代のおすすめメニュー

おすすめメニューのPOPがいい感じ。舞阪・御前崎あたりの近海魚をメインに扱ってる感じ。期待が高まります。

新元号「令和」を報ずる新聞

この日の新聞は前日に発表された新元号「令和」の話題で持ちきりでした。

平日ランチ(上) 1,100円

平日限定のランチ(上)

というわけで平日ランチ(上) 1,100円です。なんだか盛りだくさん!

豚肉の味噌漬け?、サバ塩焼き、卵焼き

豚肉の味噌漬け?、サバ塩焼き、卵焼き。サラダ。いろいろ食べてねっていう気持ちが伝わる。

カツオの刺身

カツオのお刺身はピカピカ。いいお味。薬味もみずみずしく、香りが飛んでいるようなことは全くありません。

ライス

おかずが豊富なので御飯が進みすぎて困ります。

秋刀魚の煮付け

サンマの煮付け。こちらもゴハンが進む味。付け合せのぬたみたいなのは、ベースは酢みそ?ショウガがきいてる。

味噌汁

お味噌汁は赤だしベースの合わせ味噌っていう感じ。ダシ感があって普通においしい。

平日限定のランチ(上)完食しました

いやー食べた。おとうさん、ごちそうさまでした。

お座敷に低い椅子がレイアウトされている

食べ終えたお客様たちが先に帰られて、ぼく一人に。改めて写真をパチリ。

昔の浜松を写した古い写真が飾られていた

店内にはいろいろと掲示物もあった。昭和16年の浜松の風景をとらえた白黒写真。横断幕に大東亜戦争って書いてある・・

小学生が書いたと思われる「ニュー八千代新聞」

子どもたちが書いたと思しきニュー八千代新聞。可愛らしいなぁ。なかなか見ごたえがある。

何でニュー八千代という名前がついたのか?
前にしぎょうをやっていたところが八千代という所だったので、ニュー八千代にした。

しぎょうってなに?(^_^;)

「へんな味」というタンサンコーヒーも気になる。メニューにはとくに書いてなかったからなぁ。またいつか確かめなければ。。

ニュー八千代の店舗外観

というわけでニュー八千代。通りすがりに気になってたんだけど、ようやく訪問することができたなぁ。大将がやや高齢ながらゲンキでよかった。

それにしても、まだまだ地元でお訪ねしたい店が多い。まあ新店もぼちぼちお邪魔したいけど、やっぱり地元に定着してる店だなぁ。

なにせ飲食店を10年とか20年とか継続するのって簡単なことではないと思う。とくにオーナーの思い描く形で経営を続けていくのは難しい。たいてい、理想とは異なる経営判断が必要になったり、経営自体たちゆかなくなることも少なくない。

そんななか、地元で長年愛され、客と一緒に年を重ねていくお店って単純にすごいなぁと思う。

それって「料理がおいしい」「値段がリーズナブル」「おしゃれ」とかいうレベルではない、店ごとに異なる魅力があるからだと思う。

そしてそれってグルメガイドとかちまたの食ブログからではなかなか読み取れないもの。実際に店を訪れ、オーナーと接してそこで過ごしてみて感じられるものだ。その輝く個性を味わいたくて、ぼくは食べあるきをしているような気もする。

ニュー八千代さんにも、それがあった。いい食事でした。ごちそうさまでした。

和食

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.