食のよろこびは人生を豊かにする

ぱくるり@浜松

現在の記事数 950 件!

鴨江アートセンター

雑談

こども図工室PAL | 鴨江アートセンターで開催された「手のちから展」を観に行った

投稿日:2019年5月5日 更新日:




鴨江アートセンターに行ってみた

鴨江アートセンターです。はままつ市民の文化芸術活動の拠点として、いろんなイベントが開催されている。

鴨江アートセンターのアクセス

鴨江アートセンター
〒432-8024
静岡県浜松市中区鴨江町1
9:00-21:30
駐車場なし(近隣にコインパーキングあり)

この建物 格好いいよね〜。建物自体は1928年に浜松警察署庁舎として建てられたもの。

ちなみにすぐそばに「いわし料理 浜膳」がある。

「富久鮨」もすぐそばにあるよ。

建物に入ると懐かしい下駄箱がありました。

いいなぁこの感じ。なんかいろいろとよみがえる感じ。。ちなみに僕は小1〜小4までは広沢小学校、小5〜は佐鳴台でした。

インフォメーションの黒板が出てた。今日のおめあては「こども図工室PAL」のイベントだよ。

こども図工室PAL「手のちから展」

あったあった。こども図工室PALの「手のちから展」。PALは1980年から続く約40年つづく絵画・工作教室で、いまは子どもたちが対象みたい。お世話になった方が主催してるんだよなぁ。

こども図工室PALのホームページ
こども図工室PALのFacebok
こども図工室PALのInstagram
こども図工室PALのブログ

広々した空間。え・・壁だけじゃなく、床にも作品がディスプレイしてある!?

床の展示はすごろくスタイルになってたみたい。いいじゃん〜。ひとつひとつのコマを子どもたちが描いてる。

これもおもしろい。飛び出すアート。

いろんなものがグイグイ飛び出してきてた。

これもおもしろいなぁ。身近な材料で手作りしたかざぐるま。

クリアファイルを再利用してこんなナイスなかざぐるまが作れるんだなあ。

額装された絵もいいなぁ。

粘土系もいいなぁ。めっちゃカラフル。いやーよかった。なかなかに見応えがあった。

そういえばぼくも幼少期にいろんな習い事したなぁ・・いやいや、させてもらったなぁ。親から。ピアノ、スイミング、絵画教室、書道の毛筆・硬筆・・ほかにもあったっけ。習ってるそのときは意味がわからなくても、大人になってからふと思い出してハッとすることはじつに多い。やっぱり子ども時代の体験ってその後もずっと残る。

ちなみにデッサンとかは大人でも学ぶ意義があると思う。観察スケッチも最近はやってるしなあ。

只今流行中!デザインの筋トレ『観察スケッチ』でどこが鍛えられるの?
https://www.mdn.co.jp/di/newstopics/58530/

話がちょっとそれた。ひとしきり観おわって、主宰でいいのかな?代表のもえ先生とも久しぶりに会えた。才能のある人だと思う。いろいろと刺激をうけました。またどこかで。

雑談

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.